2011年5月14日土曜日

Chrome パソコン発売へ

日本だとほとんどの場合、WindowsかMacintoshを導入されたパソコンを使用していますが、
いよいよ今年から来年初めに、ChromeOSなる基本ソフトが導入されたパソコンが発売されます。

ChromeOSは、サーバーと呼ばれる業務用コンピュータの基本ソフトであるLinuxを元に
作られたものです。

このChromeOSの特徴は、操作部分がインターネット閲覧ソフト(ブラウザ)の
Google Chromeで占められていることです。
すなわち、Google Chromeの操作に慣れていると、ChromeOSの操作も違和感なくできる
ということになります。

また、すべての作業は主にインターネット上のみとなります。
さらに、グーグルが提供しているサービスを最大限利用できることになります。

  • インターネット検索
  • 地図検索
  • 書籍閲覧
  • 動画閲覧
  • 電子メール操作
  • ブログ
  • 日本語入力
  • カレンダー(スケジューラ)
  • ドキュメント(文章作成、表計算、プレゼンテーション)
  • チャット、ビデオチャット

これだけのものを抱えているグーグルを使用して、作業が完結してしまえば
マイクロソフトのWindowsを使用する価値が低くなるわけです。
値段もかなり安く提供され、ネームバリューもあることからますます注目されることでしょう。


ChromeOSは・・まだ発売してませんが、興味のある方は↓

0 件のコメント:

コメントを投稿