2011年11月12日土曜日

無線LANのセキュリティは大丈夫?

無線LAN(Wifi)がいまや普通になり、だれもが導入できる時代になりましたが、
一方で、簡単に設定できるため、セキュリティをないがしろにしていませんでしょうか?

外で無線LANを使用していると、

「cg-guest」 「Ybbuser」 「bbuser」

というSSID(信号識別名)というのが発見できます。

SSIDとは、「この信号を飛ばしていますが、受信したいときはこの名前を使ってください。」
というように、受信側が認識するための名前として利用します。

さて、この3つの名前は、初期設定でなんのセキュリティも掛かっていません

セキュリティがかかっていないと、誰もがなにもしなくても
相乗りができてしまいます。

相乗りができてしまうと、次の可能性があります。
  • インターネットを勝手に使われる。
  • パソコンの内部の情報が見られる、消される、改ざんされる
このように、よろしくありません。
(但し、接続履歴がわかるので、逆に接続したほうも注意が必要です。)

さて、先ほどの3つのSSIDですが、
Coregaと呼ばれる会社の無線LANルーター。
あるいは、Yahoo!BBを加入して無線LANオプションを付けると、
CoregaのSSIDが「cg-guest」、Yahoo!BBのSSIDが「Ybbuser」あるいは「bbuser」
となっていて、先ほども書いた通り初期状態がセキュリティ無しになっています。

ということで、「ありそうだな。」という方がいらっしゃいましたら、
ぜひ確認をしてみましょう。


↓へのアクセスもよろしくお願いします!

趣味ぶろ 教室ブログランキング

無線LANを買うなら、NEC(Aterm)Buffalo(AirStation)ですよ!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿