2012年1月28日土曜日

ネットの無料サービスってなぜできるの? その4

インターネットで無料サービスがとても多いですよね。

昔では、テレビかラジオが無料のサービスくらいでしたが、

インターネットでは、動画を見るのも、地図を見るのも、
仕事を探すのも無料です。(パソコンや回線料がかかりますが…)

なぜ、提供する側が無料でサービスを行えるのでしょうか。
それは、いくつかの理由があるからです。

少しだけそのあたりを見ながら、無料であることの謎を解いてみましょう。

4.企業の研究開発のため、製品版とはしないものを無料とするパターン

グーグルのサービスは、このようなパターンが多いと思います。

グーグルでは、仕事の中の全体量のうち20%を
グーグルのために貢献できるなら自由に開発して良い、
20%ルールというのがあります。

その中から生まれたのが、グーグル日本語入力です。

もともとは、検索されるときに入力するキーワードの間違いから、
正しい言葉を導き出す、「もしかして」機能が発端でした。

検索機能から、日本語入力機能を導き出すというのが
すごいと思いますが、これにより日本語入力というソフトに
革命が起きたといっても、過言ではないでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

さすがに、スクールを無料にすることはできませんが、低価格でサービスしています!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿