2012年3月15日木曜日

Amazonで本やCDを売りませんか?【Amazonマーケットプレイス】 その1

Amazonといえば、1度は買い物をしたことがあるとは思いますが、
逆に個人でも売ることができるというのはご存知でしょうか?
この中古品と出ているのが、出品している商品ということです。
よくこういうのを見たことありませんか?
Amazonマーケットプレイス

-マーケットプレイスがほかよりもいい点-

・出品は無料で行なえる
(月会費は必要ありません。手数料から引かれます)
・商品が高く売れる可能性が高い
(中古店では、様々な理由で安くなりがち)
・商品の写真を撮る必要がない
(商品やレーベルの写真はアマゾンに用意されています)
・状態を一行のコメントだけでいい
(オークションに比べて、手間がかからない)
・商品管理は全てアマゾンで行える
(別途管理表を作成する等の必要がない)
・入金・決済も全てアマゾンのシステム上で行われる
(銀行口座とかクレジットとかの面倒な処理がいらない)
・連絡もアマゾン経由なので、ほとんど個人情報を気にする必要がない
(オークションだと個人情報がどうしても関わる)

-若干悪い点もあります-

・すぐには売れない
(お店で売るのに比べるとどうしても時間がかかりますね)
・既製品以外は対応しにくい
(製作品は、さすがにオークションですね)
・商品の状態が見た目で判断させることができない
(一行のコメントで判断しないといけないということの裏返し)
・商品価格に発送料が上乗せされてしまう
(必ず価格に340円(CD/DVDの場合、2012年初頭現在)が上乗せされて販売されます)
(しかし、この発送料は売却時にちゃんと加算されます)

いいところも悪いところもよく勘案して使っていきましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

欲しい人は全国、いや世界にいるかも!? マーケットプレイスにチャレンジ!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿