2012年4月2日月曜日

2012年4月現在のおすすめの公衆無線LAN/Wifi環境はこれ!

現在この記事は古いです。最新をご覧になりたい方は、公衆無線LAN」ラベルから記事をご参照下さい。

以前、公衆無線LAN/Wifi環境のことを書きましたが、
あれからわずか4ヶ月ほどで
さらに設置箇所が増えています。

今回公衆無線LANサービスを展開しているところを
ピックアップしてみました。(2012/3末現在。スポット数は公表時点)

サービス名スポット数料金
ソフトバンクWifiスポット240,000以上ソフトバンクユーザー
なら条件により無料
au Wifiスポット100,000以上auユーザー
なら条件により無料
ワイヤ&ワイヤレス(Wi2 300)
(ワイヤ&ワイヤレスはKDDIが出資しています)
100,000以上月額380円
ワイヤレスゲート
(ホットスポット、BBモバイルポイントなど
ローミングのみのサービス)
10,000以上月額380円(6,000箇所以上)
月額780円(1万箇所以上)
エコネクトWifi
(モビネクト、BBモバイルポイントなど
ローミングのみのサービス)
10,000以上月額380円
eoモバイル Wifiスポット
(関西圏のみ)
10,000以上eo光ネットユーザー
なら月額380円
FREE SPOT9,000以上無料

フレッツ SPOT
9,000以上フレッツユーザー
なら月額210円

docomo Wi-Fi(旧mzone)
8,000以上Docomoユーザー
なら条件により無料
モビネクト6,000以上1日30分間無料
BBモバイルポイント
(ソフトバンクWifiやWi2,
ワイヤレスゲート、フレッツSPOT等と
提携しているローミング元)
4,000以上取り扱いがあるものの
基本はローミング先で使用
ホットスポット
(ワイヤレスゲート等と
提携しているローミング元)
4,000以上月額399円~

公衆無線LANマップ ねこかわいいさん) も参考になるでしょう。

携帯電話やWiMAXなどのモバイル機器で通信もいいのですが、
地図を確認するような屋外でなければ、
屋内で使用できるWifi環境は通信費を抑えられるので、
ぜひ使いたいものです。

さて、2012年でおすすめの公衆無線LAN/Wifi環境ですが、ズバリ

Softbankのスマートフォンまたはケータイを使用して、さらにWi2と契約する!

これです。(Softbankの傘下のウィルコムでも構いません。その場合は、スマートフォンのセットを契約しましょう。)

実は、SoftbankのWifiスポットはいまのところ2012年11月30日まで無料で使用できます。

これと、Wi2を契約します。Wi2は、月々380円ととても安価です。

これで、なんと35万箇所以上のWifi環境を手に入れることができます。
首都圏・名阪圏などの繁華街では、
驚くほど様々な場所で使用することができるでしょう。
(ただ、多すぎて逆にWifiが繋がらない場所もあるので、そろそろWifiを整理する必要があるとは思いますが)

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

公衆無線LANサービスについて、聞きたい時はTTSパソコンスクールへ!↓

2 件のコメント:

  1. オーイタ2012/12/04 20:46

    ドコモのフィーチャーフォンを使っている者です。
    ノートPCを購入したので、安くて無線LANスポット箇所が多いキャリアはどこかと探していてここにたどり着きました。

    >屋内で使用できるWifi環境は通信費を抑えられるので、

    と書いておられますが、スマートフォンを使っておられる方のほぼ100%はパケット料金が頭打ちまで使うので通信費を抑えることとは関係ないと思いますが…
    「通信速度が速くなるので」ならわかりますけど。

    PCとFOMA音声端末を接続して使う場合は60万パケット、FOMAデータ通信プランに至っては僅か19万パケットで頭打ち料金まで達します。

    60万パケットは約73MB, 19万パケットは約23MBです。

    PCと接続した場合、この程度はすぐに使うと思われますので、こちらも「通信費を抑えられる」ことにはならないと思います。

    失礼しました。

    返信削除
  2. オーイタさん コメントありがとうございます

    確かに、スマホを通信キャリアと契約するとその通りですね。表現がちょっと紛らわしい書き方をしました。

    正確に書くと、『「iPod」や「iPad WiFiモデル」、通信キャリアとは関係ないタブレット端末などの通信費は抑えられる。』です。

    あるいは、イオンSIMのような低速通信で低価格定額制のものを使用している場合でも、有効です。Wi2やローソンWiFi、スタバWiFiなどの個別サービスと契約すれば、屋内の高速通信が低価格または無料で可能です。

    返信削除