2012年6月30日土曜日

おもしろぐっず その19【ボイスチェンジャー】

パソコン周辺機器グッズのご紹介です。



こちらは、簡単にボイスチェンジャーできるおもちゃです。

パソコンを使うと、こちらのメモリの中に音楽を3曲入れられるそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

このように、パソコンを活かした商品も出ていますので、探してみましょう!↓

2012年6月29日金曜日

Windows8発売間近!リリースプレビュー版を見る その12

リリースプレビュー版:デスクトップ・操作編 その1

Windows8リリースプレビュー版 目次

Windows8が徐々に完成に近づいてきました。昨年秋に公開されたベータ版(これに関しての記事1記事2)、3月に公開されたコンシューマプレビュー版ときて、3回目となる今回はリリースプレビュー版となります。

最初のベータ版に比べて、だいぶブラッシュアップされています。そして、各国語版もリリース間近ということで、13ヶ国語が用意されています。

今回もVirtualBOXにインストールをして試してみました!

さて、今回からはデスクトップになります。デスクトップは、Metroにあるデスクトップをクリックすると現れます。難しい話を書くと、見た目はMetroの1アプリのように見えますが、実体は、デスクトップが本体で、Metroがその傘下にあるという構図になっています。まったく気にする必要はないんですけどね。

これがデスクトップ画面です。Vistaや7とあまり変わりないですね。ここであることに気づいた人は、なかなかのWindows通ですね。それは、『どうやってソフトを起動させるのか』ということです。まぁ日本製のパソコンであれば、たぶん最初からデスクトップにショートカットが配置されるので、あまり問題無いかもしれませんが、初めからインストールをするとここで戸惑うのではないでしょうか。その方法は2つあります。1つは、チャームから検索で起動させます。Metro・操作編 その2でご紹介していますので、確認しましょう。

もう一つは、あらかじめMetroからデスクトップのタスクバーに登録する方法です。スタートからアプリ一覧を表示させます。(これもMetro・操作編 その2をご参照ください。)アプリの上で右クリックして【タスクバーにピン留めする】を選択します。

すると、デスクトップのタスクバーに固定されるようになります。

解除する場合は、タスクバーにあるアプリの上で右クリックをして【タスクバーからピン留めを外す】をクリックします。(ここはWindows7と同じですね)

赤線はこちらで追加したものです
Windows7では、右下にカーソルを持っていくとすべてのウィンドウが半透明になりましたが、Windows8の初期設定では半透明にはならなくなりました。(クリックすると全て最小化になるのは同じです)タスクバーからのプロパティで半透明させることは可能です。

日本語入力もパワーアップして、MicrosoftIME2012となりました。(いい加減OfficeにIME積むの止めてほしいけどなぁ…)

OfficeIME2010にあった、辞書の定期アップデート機能やオープン辞書追加機能がそのまま反映されています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

Windows8については、まだまだたくさんご紹介します!↓

2012年6月28日木曜日

一部話題になっているアノニマスとは

anonymousという集団がいろいろネット界で話題になっているのはご存知でしょうか

そもそもanonymousという意味は「匿名」で、文章を投稿するときに使う「匿名希望」とかに使用しますよね。このアノニマスとはハッキンググループで世界中で多くいるということまでしかわかっていません。

最大の目的は、インターネットの自由。

インターネットという自由な空間を抑圧する組織や団体に対して、大規模な攻撃を行うことを手段としています。

今回日本にもターゲットが向けられました。理由は、違法ダウンロードの厳罰化。先日、衆参を通過した法律で10月に施行されますが、この動きが自由を束縛されるという懸念から攻撃対象となりました。

攻撃されているのは、財務省、最高裁、自民党、民主党、JASRACなどになっています。ちなみに、霞ヶ浦の河川事務所を霞ヶ関と間違えて攻撃してしまっています。(笑)
攻撃といってもいまのところ、ウェブページを書き換えたり、一時的に見れなくさせてしまっている程度です。

今後どのような動きを見せるか動向が気になります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

ニュースを是非とも注目しましょう!↓

2012年6月26日火曜日

Windows8発売間近!リリースプレビュー版を見る その11

リリースプレビュー版:Metroその他編

Windows8リリースプレビュー版 目次

Windows8が徐々に完成に近づいてきました。昨年秋に公開されたベータ版(これに関しての記事1記事2)、3月に公開されたコンシューマプレビュー版ときて、3回目となる今回はリリースプレビュー版となります。

最初のベータ版に比べて、だいぶブラッシュアップされています。そして、各国語版もリリース間近ということで、13ヶ国語が用意されています。

今回もVirtualBOXにインストールをして試してみました!

設定について、もう少し触れましょう。【PC設定】の【全般】に【PCをリフレッシュ】【Windowsの再インストール】【起動をカスタマイズ】という項目があります。【PCをリフレッシュ】と【Windowsの再インストール】は重大な問題や売却するときなどに初期状態に戻す機能です。詳しくは、engadget日本語版の記事をご参照下さい。【起動をカスタマイズ】とは、セーフモードなどを起動するときに使用します。また、【Shiftを押しながら再起動】でも同様に操作ができるようになりました。詳しくは、Windows8開発者ブログをご参照ください。

デバイス設定には、【従量制課金接続でのダウンロード】という項目があります。これは、いわゆる【パケット死】を防ぐもので、従量課金接続(○MB以上でいくらとか)時に大量のデータのダウンロードを避けることができます。これは嬉しい仕組みですね。

【簡単操作】は、ユーザー補助の部分になります。注目したいところは、【画面上全てのものを大きくする】というところです。

ここをクリックしてオンにすると

文字やMetroのパネルも大きくなり、操作がしやすくなります。

ちなみに、画面の右下付近に【-】という部分があり、ここをクリックすると

パネルが小さくなり、全体像がわかりやすくなります。任意の場所をクリックすると、そこを起点として元のサイズに戻ります。この操作は、【Ctrl+ホイール】でも可能です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

Windows8については、まだまだたくさんご紹介します!↓

2012年6月25日月曜日

Windows8発売間近!リリースプレビュー版を見る その10

リリースプレビュー版:Metro設定(ピクチャパスワード)編

Windows8リリースプレビュー版 目次

Windows8が徐々に完成に近づいてきました。昨年秋に公開されたベータ版(これに関しての記事1記事2)、3月に公開されたコンシューマプレビュー版ときて、3回目となる今回はリリースプレビュー版となります。

最初のベータ版に比べて、だいぶブラッシュアップされています。そして、各国語版もリリース間近ということで、13ヶ国語が用意されています。

今回もVirtualBOXにインストールをして試してみました!

本編に入る前に、前回(Metro設定(ロック画面)編)で残っていたところを触れましょう。【スタート画面】は、Metroが表示されるところの背景を変えることができます。

【アカウントの画像】は、写真や絵で自分のアカウントであることがわかるようになります。この時にカメラアプリを使用すると、自分の写真を撮ることができます。

さて、ここからが本編です。いままでのサインイン(ログオン)を含めて、ほとんどのパスワードは全て文字のみで構成されていました。今回使用するピクチャパスワードとは、絵の中に3つのアクションを取り入れて、そのアクションが達成しない限りサインイン(ログオン)できないようになります。(但し、このバージョンでは、普通のパスワードと併用になります。)【ユーザー】からサインインオプションに辿ると、【ピクチャパスワードの作成】というのが現れます。

作成する前に、現時点でのパスワードを入力します。

繰り返しますが、ピクチャパスワードは絵をもとに画面上でクリックやドラッグ(タッチパネルでは、タッチやスワイプ)を行い、そのアクションでパスワードを設定するやり方です。アクションは3つあり、円を描く。

その2は、線を描く。

その3は、点を描く。この3つを組み合わせます。

ピクチャパスワードを用いる絵または写真は、必ず自分で撮ったもの、あるいはネットからダウンロードしたものでないといけません。

用いる写真を確認したら、写真の中でピクチャパスワードに使う写真の位置を決めます。写真をドラッグして、枠に収まるようにします。

3回ジェスチャアクションを行い、パスワードを設定します。

確認のための再度3回のジェスチャアクションを行い、決定します。

ロック画面から復帰すると、パスワード画面が変わります。このように右側に写真が出て、この上でジェスチャパスワードを使います。なお、通常のパスワードを使う場合は、【パスワードを使う】をクリックします。

【パスワードを使う】をクリックすると、このように、普通のパスワード入力画面になります。しかし、1点違う点は、その下に、【サインインオプション】が登場し、普通のパスワードかピクチャパスワードかを選択できるようになります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

Windows8については、まだまだたくさんご紹介します!↓