2012年7月31日火曜日

Office Web Apps-SkyDrive がバージョンアップ!その実力は?Part2

オンラインオフィス 目次

以前、いくつかあるオンラインオフィスアプリの違いを見てみるという特集を組んでみました。
その中で、マイクロソフトのOfficeのオンライン版をご紹介いたしました。
ところが、これの完成度が低くて通常では使い物にならない。という結論になりました。

Office2013の開発が行われて、先日開発版が公開されましたが、おなじくオンライン版も公開されました。そこで、どれほど使い勝手が良くなったかを見ていきたいと思います。

今回も、総務省が発表した通信利用動向調査(平成22年版)を元に作成しています。

元データはExcel2003で作成してみました。元データ[pdf]

Office Web Apps-SkyDriveの作成画面はこちらです。

現行のOffice Web Apps Excel
プレビュー版のOffice Web Apps Excel
Wordでは、ページレイアウトタブが付いていましたが、こちらは新しいタブは付いていません。操作をして気になるところは、アクティブセルを動かすと瞬間移動するのではなくて、アクティブセルがワープするような動き方をするのが、気になります。

画面はこちらA4版のpdfはこちら

以前とほとんど変わりません。また、Wordの場合、直接pdfへ出力できていたものの、Excelの場合は、直接pdfへ変換することができません。

現段階では、いまだ成果物を一から作るのは、とても無理そうですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

まだまだSkyDrive単体での使い勝手は良くないですね。素直にOfficeを使いましょう!↓

2012年7月29日日曜日

オリンピックの生放送をネットで"なんとかしてみるには"

前回は、正しくオリンピックの生放送を見るやり方をご紹介いたしました。
しかし、人気競技が見られることはできません。
でも、なんとかしてみたい。という方もいるでしょう。

ご紹介はできませんが、場合によっては"見ることができるかもしれない"方法のヒントをお教えしましょう。

まず、日本語で検索してもたぶん出てこないでしょう。
(そういうヒントを書かれたサイトは出てくるとは思いますが)

必ず英語で検索をする必要があります。
生放送・生中継の単語は、"live","stream","broadcast"という言葉をよく使いますので、これらを入れて検索をしてみてはいかがでしょうか。

なお、仮にたどり着いた場合でも、ポップアップウィンドウがいくつも出てきたり、ウィルスやスパイウェアのあるリンク先へ飛ばされる広告があったりする場合があります。その危険性があることを十分に認識してください。

↓どれか1つでいいので、アクセスをよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

そこまでしてまで見たいという方はいるのでしょうか…↓

2012年7月28日土曜日

オリンピックの生放送をネットで問題なく見るには

ついにロンドンオリンピックが始まりました。開会式が始まる前に、サッカーがひと足先に行われて、日本代表は幸先のいいスタートを切ることができましたね。

さて、そのオリンピックの中継ですが、ネットで見ることはできるのでしょうか。
放映権料が高いため、テレビ局は赤字なのですが、人気コンテンツのためテレビで流さないわけにはいきません。なので、サッカーや体操、陸上等の人気種目はテレビで閲覧するしかありません。

ですが、オリンピックでは放映されない競技は山ほどありますし、例えばリーグ戦においての他国の試合は、基本的に放映価値がないため、放映することはありません。

そういう時にこそ、ネットの出番です。ネットでは、テレビでは放映するほどのものでないものが、流れます。この中から、選んでぜひ見てみたいものです。人気がないといっても、日本選手が出ているものも実はあったりします。

特に、2日目(日本時間28日23時30分)に行われる、男子エアピストルは松田知幸さんが出場しますが、なんと金メダル候補で、しかも日本人第1号になりそうなのです。

これをネット中継するのが、NHKライブストリーミングです。

また、民放各社が放映するのが、gorin.jpです。

さらに、外国の配信も場合によれば、見られるかもしれません。
IOCが世界各国のネット配信サイトをご紹介しています。
LONDON 2012 BROADCASTERS

↓どれか1つでいいので、アクセスをよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

インターネットでたくさんの競技を見てみましょう!↓

2012年7月27日金曜日

Office Web Apps-SkyDrive がバージョンアップ!その実力は?Part1

オンラインオフィス 目次

以前、いくつかあるオンラインオフィスアプリの違いを見てみるという特集を組んでみました。
その中で、マイクロソフトのOfficeのオンライン版をご紹介いたしました。
ところが、これの完成度が低くて通常では使い物にならない。という結論になりました。

Office2013の開発が行われて、先日開発版が公開されましたが、おなじくオンライン版も公開されました。そこで、どれほど使い勝手が良くなったかを見ていきたいと思います。

今回も  「今すぐ使えるかんたん ぜったいデキます! ワード2010」のテキストデータを元に作成しています。

元データはWord2003で作成してみました。元データ[pdf]

Office Web Apps-SkyDriveの最新版の作成画面はこちらです。
現行バージョン
開発版バージョン
新たに、ページレイアウト機能が付きました。これにより、簡単な文章を作成して、印刷する程度くらいまでなら使えるようになりました。会社の社内文書や社外文書、地域向けのお知らせ程度なら向いているのではないでしょうか。(ちなみに、この開発版では問題があります。プレビューやpdf参照)


また、写真やクリップアートに対して、装飾や拡大・縮小が出来るようになりました。さらに、地味に使えるフォントも増えましたので、会社の福利厚生のご案内などでも使用できそうです。

プレビューはこちら。A4版のpdfはこちら

Wordとの違いですが
  • ページ設定があるものの、厳密に対応していない
  • ワードアートがない
  • ページ罫線がない
  • 画像や表を回り込ませる機能がない(いわゆる文字列の折り返し)
  • 図形が描けない
  • 表に対して色をつけることが全く出来ない
  • 表全体を揃える機能がない
また、他のオンラインオフィスアプリとの違いですが
  • フォントが多く使える
  • クリップアートが使える
  • 図やクリップアートに装飾できるようになった
  • スタイルが使える
A4でページ設定したものの、出力してみるとまったく大きさが合わないという現象が起きました。作成時点では、問題無いものの出力時点で異なるようです。開発版なので直して欲しいところですね。
また、相変わらず表に色をつけることができません。これくらいは簡単にできそうなんですけどね…

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

まだSkyDrive単体での使い勝手は良くないですね。素直にOfficeを使いましょう!↓

2012年7月26日木曜日

MacOSX 10.8 Mountain Lion発売!

アップルがようやく発売にこぎつけたMountain Lion

様々な新機能が搭載されていますが、
  • TwitterやFacebookなどソーシャルメディアへ簡単に接続する機能
  • iPhone,iPadとの連携機能
この2つが強力になったと言えます。

iCloudを中心にMachintosh,iPhone,iPadなどApple製品でパソコンライフを堪能するという戦略はますます強固になったと言えるでしょう。


MicrosoftがWindows8を控えている今、少しでもシェアを伸ばしておきたいところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

Appleもシェア獲得に動いていますね!↓

2012年7月24日火曜日

イチローの移籍会見!

まさかの電撃移籍でした。

あのイチローがマリナーズを去り、ニューヨークヤンキースへ移籍しました。 

移籍自体は本人の希望だそうです。 

早速、ヤンキースでヒットや盗塁を決め、今後ヤンキースで活躍できるか楽しみです。





↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

イチローは3000本安打まで行けるのでしょうか!↓

Windows8発売間近!リリースプレビュー版を見る その19

リリースプレビュー版:Windows付属アプリ編

Windows8リリースプレビュー版 目次

Windows8が徐々に完成に近づいてきました。昨年秋に公開されたベータ版(これに関しての記事1記事2)、3月に公開されたコンシューマプレビュー版ときて、3回目となる今回はリリースプレビュー版となります。

いよいよ発売が10月26日らしいWindows8。発売まで秒読み段階となりましたが、いまのうちにしっかり覚えておいて備えておきましょう!

今回もVirtualBOXにインストールをして試してみました!

WindowsVISTAやWindows7にあったデスクトップガジェットですが、どうやら廃止の方向に動いているようです。一応、Windows8RP時点では、8つのガジェットが用意されています。しかしながら、いままで追加できていたリンクが貼られていません。最新開発版では、ガジェットそのものの項目をなくなっているという話もあります。確かに活用されている方もあまりいませんし、脆弱性もあるということから廃止の方向もうなずけます。

WindowsVISTAからひっそりあった【Windows Journal】がちゃんと一覧表に出てきました。手書きもできる簡易ノートです。OneNoteの簡易オフライン版みたいなものです。タブレットを使用するなら、便利に使えるでしょう。

以前ご紹介したステップ記憶ツールも使い勝手がいいでしょう。

密かにヘルプも少し変わっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

Windows8については、まだまだたくさんご紹介します!↓