2012年11月27日火曜日

【衆議院選挙】 ネット上での中継は実現されるか

選挙前に党首討論を開きたいと、民主党の野田首相から自民党の安倍総裁へ提案がありました。
安倍総裁は、既存メディアでは公平性が担保されないということで、ネットメディア、特に「ニコニコ動画」(ニコニコ生放送)で行うよう、要求しました。

ところが、この提案に対し、見当違いの返答をしたのが、民主党の安住幹事長代行。

「双方向と言いながら極めて偏った動画サイトに投稿を許すようなやり方は、逆に、これまでの良き伝統の党首討論を崩すと思う」

と述べたとして、今度はニコニコ生放送を運営しているドワンゴが抗議書をネット上に公開

ちょっとした論争になっています。

ただ、とりあえず、ニコニコに限らず、ネット上でフルオープン生放送での中継にはとても意義があります。これに対し、既存メディア(主にテレビ)がおいてけぼりを食らっていますが、おそらく「気にしない」のではないでしょうか。

というのも、テレビ局は、低視聴率でも稼げる体質が出来ていて、あんまり関心がないのではないかと思われます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

事実を映し出すのは、既存メディアではもう限界が来ています。↓

0 件のコメント:

コメントを投稿