2012年11月30日金曜日

【衆議院選挙】 党首討論で100万人が視聴!

日本初のネット討論会として、昨日20時にニコファーレで開催されました。
【衆議院選挙】 党首討論:ネット上での中継は実現される!

ニコニコ生放送は、累計アカウント数で130万アカウント近くが視聴し、同時にUstreamでも行われて、こちらも累計30万人近くが視聴していました。
また、ニコニコ生放送でのタイムシフト予約(録画予約)が5万アカウント、公式放送のミラー放送が数十作られ、ミラー一つにつき数百アカウントの視聴者がいました。

かなりの人数が押し寄せたため、一時再生が止まるなどの障害も起きたようですが、無事終えました。

仮に100万人が見たとして、視聴率換算すると、世帯視聴率(一軒辺りで見たかどうか)では、およそ5、6%程度となります。一見低いですが、政治分野で、しかも、ネット限定とすると、これほど高い視聴者数は画期的なことです。

本日の30日には、記者クラブの公開討論会が行われます。今回は、NHKも放送を行いますが、やはりネットでも行われています。

インターネット動画が本格的に導入された、今回の衆議院選挙は次世代の政治の幕開けといってもいいでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

運営は初回なので、ままならないところもあったようですが、今後に期待します!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿