2013年1月12日土曜日

日本語で書いてあるのに読まないなんて その2

前回はこちら

インターネットをしていると知らない間に変なソフトが入っていた。または、動作がおかしくなった。という話をよく聞きます。

しかし、そもそも日本語で書かれているにもかかわらず、それを読まずに「よくわからないから」という理由で、しかも「はい」とか「インストール」を押す人が後を絶ちません。

今回は、ソフトの話をしようかと思ったのですが、またサイトで気になったものがありましたので、そちらをご紹介します。

CS放送で人気の自然や動物が楽しめる番組「ナショナルジオグラフィックチャンネル

こちらのサイトに行くとわかるのですが、このような広告がありました。

画像ですのでクリックできません
これ出てきたら、皆さんどうしますか。思わずクリックしてしまいますか?
ウィンドウの警告に似ていますが、これもよく読むと「絶滅する可能性があります。保存しますか? はい いいえ」と出ていますし、左上に「WWF」のロゴマーク。

つまり、「世界自然保護基金」の広告なんです。

インターネットやパソコンに慣れていない方の特徴として、視野が狭いけど、目に飛び込んでくるものに対して強烈に反応するというのが見られます。

これは広告だから大した被害はありませんが、似たような広告でソフトをインストールする事例を過去にご紹介しました。(詐欺ソフトではないが、評判が悪いソフト)

まずはしっかりと読んで、変なことにならないように気をつけたいものです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

こういう習慣を企業もやめたほうがいいのですが、なかなか難しいですね↓

0 件のコメント:

コメントを投稿