2013年4月27日土曜日

ソフトバンクから、らくらくスマホが登場!

らくらくホンといえば、ドコモの専売特許と言っても過言ではないですが、そのらくらくホンからスマホ版のらくらくスマホ(F-12D)が出たのが記憶に新しいところです。
このらくらくホンは初期から富士通が開発してきました。

そのらくらくスマホのソフトバンク版とも言える「シンプルスマホ(204SH)」が登場します。こちらのメーカーはシャープが開発したものです。


共に共通している特徴があります。
字や画面は大きい
ハードキー(物理的なボタン)を用意している
追加のアプリをインストールすることができない

特に最後の特徴が重要な部分です。ソフトをインストールするというのが恐怖というくらいの障害になっていますが、その部分が全くできないようにすることで、最低限度に抑えた機能となっています。

スマホ特有の音声操作もワンセグもあるので、スマホ(のようなもの)のデビューにはうってつけかもしれませんね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

いよいよシニア層を意識したスマホが登場してきていますね!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿