2013年7月5日金曜日

2013参議院選挙告示! 改めて確認したいこと

ついに告示されて21日の投票日に向けて、各選挙陣営は大変な作業に追われることになる期間ですが、私たちもしっかりと自分の意思を示さなければなりません。

総務省 なるほど!選挙の投票ページから抜粋
参議院選挙の投票は、「選挙区」と「比例代表」の2つを投票します。

選挙区」は各地域に立候補している候補者名を記入し投票します。

比例代表」は全国で争い、立候補している候補者名または政党名を記入し投票します。ただし、政党名だけでは、当選ラインが確定(当選者数)するだけで、実際に当選するかどうかは候補者名が書かれた数によります。従って、候補者名をしっかり書きましょう

さて、改めてネット選挙活動について確認をしましょう。
Yahoo!Japan ネット選挙活動について抜粋 
今回から活動ができるようになったのは、ホームページ・ブログ・Twitterやフェイスブック、LINEなどのSNS、Youtubeやニコニコ動画などの動画共有サイトなどで「特定の立候補者予定者の当選を目的として、投票を得る又は得させるために直接または間接に必要かつ有利な行為」ができるようになった。
つまり、ネットを通じて、「この人に投票してください!」(但し、連絡が取れる情報の表示義務が必要)が可能になったというわけです。(例外として、電子メールはできません)
なお、元の公職選挙法が改正されただけなので、ネット上にあるものを印刷して配布や掲示をすると、法律違反になるので注意が必要です。

また、ネット上でも禁止されていた、当選のお礼も、ネット上で可能になりました。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

本当に国会に送るべき人を見定めて選挙活動をして、投票に行きましょう!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿