2013年8月26日月曜日

インターネット上最大級の「祭り」に発展するか?

インターネット上では、いわゆる「祭り」と呼ばれる、様々な不祥事や問題に対して、追求したり拡散していく現象があります。

過去にも、さまざまな「祭り」がありましたが、発端は様々あるにせよ、火付け役になるのは「2ちゃんねる」です。

「2ちゃん」(にちゃん、つーちゃん)と呼ばれる掲示板は、人気の絶頂を極めた時と比べ、人口は減っているものの、インターネットの情報の発信元としては、いまだに絶大な影響力を持っています。

痛いニュース(ノ∀`)や【2ch】ニュー速クオリティをはじめとする、いわゆる2ちゃんまとめブログ系で拡散していっていることからも、それが伺えます。

しかし、今回の祭りの対象は、いままでと異なります。それは、「2ちゃんねる」そのものの課金情報が流出したのです。
その中で、一番詳しいのがGIGAZINEです。

GIGAZINEより、「2ちゃんねるビューア」利用者約3万件分のクレジットカード・住所・電話番号などがTor上に流出

2ちゃんねるは、匿名・無料であるものの、2ちゃんねるビューア(通称●:まる)と呼ばれる、特典が付く有料会員システムから情報が流出したということで、多くの個人情報が出た模様です。

今回の案件では、公的機関もかなり多いようで、最大級の祭りになるかもしれません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

有料のサービスを利用してまで、2ちゃんねるは使いたくないです…↓

0 件のコメント:

コメントを投稿