2013年8月29日木曜日

ネット上で戦争勃発

アラブの春から始まった中東地域の革命から伴う様々な出来事は、現在も紛争になっているように、収まる気配がありません。

そして、化学兵器の使用というところまできており、事態は悪化の一途をたどっています。

そんな中、インターネット上でも、犯行声明の後、サイバー攻撃が行われたようです。

ITmediaより-「シリア電子軍によるWebサイトダウン、発端はドメイン登録事業者への攻撃

Syrian Electronic Army(シリア電子軍)によるニューヨーク・タイムズやツイッターへのサイバー攻撃は、犯行声明が出るなど、悪質な攻撃は続いています。

また、バングラデシュのサイバー部隊も日本を始めとする様々なページに攻撃を仕掛けている模様です。

中東の情勢は不安定さを増す中、インターネットにもその牙は向けられています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

余計なことをしないでいただきたい!(半沢直樹風で)↓

0 件のコメント:

コメントを投稿