2014年3月18日火曜日

衝撃!マイクロソフトのOneNoteが無料に!?

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

オフィスソフト(ワードやエクセルなど)はマイクロソフトの主力商品であり、実はウィンドウズが稼ぎ頭ではなく、オフィスソフトで稼いでいます。

そのオフィスソフトの一つに「OneNote」(ワンノート)というのがあります。

これはデジタルノートで、手書きの文字や絵、インターネット上の文章や画像、関連するファイルの挿入など、情報を集約するために使用するソフトです。

マイクロソフトワンノートの説明より

今まで(昨日まで)は、こちらのソフトが有料だったのですが、なんと無料になりました!
1万円以上かかっていたソフトが無料で、しかも、それがマイクロソフトの主力商品であるオフィスソフトの1つだったのですから、非常に衝撃的です。


有料部分については上位機能をサポートしているようですが、概ね無料で使用する部分だけで問題が無いでしょう。

Windows/Mac/iOS./Android/Windows Phone、そしてWebからの操作(OneDrive)とほとんどの部分で対応されているので、まずはいろいろ試してみる価値はありそうです。

これに対抗するのが、Evernote(エバーノート)です。4年ほど前から日本版が登場している人気のデジタルノートですが、無料の場合月間60MBずつしか登録することができません。一方のOneNoteは7GBまでならOneDrive(SkyDrive)にほかのファイルと共有という形にはなりますが、入れることができます。

最大容量の上限は無いが月間の縛りのあるEvernoteにするか、最大容量の上限は決められているが、容量の大きいOneNoteにするか、いよいよ対決になりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

Evernoteを使ってきましたが、OneNoteに乗り換えようと思います!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿