2014年6月16日月曜日

インターネット検索の問題:SEOペナルティ

今年、ある会社の行動でネット業界が話題になりました。それは、「検索しても出てこない」という現象です。

その会社とは「リブセンス」といいます。と、言われてもそんな会社知らないという方は多いと思いますが、アルバイト検索の「ジョブセンス」、不動産賃貸物件検索の「door賃貸」ならサイトに訪れた方もいるでしょう。

なぜ、この会社のサイトが検索しても出てこなかったかというと、Googleからペナルティを貰ったのです。それは、SEO(検索エンジン最適化)という技法を行った時に、検索上位に表示されるようにSEO対策会社に多額の金額を支払ったからとされています。

J-CAST ニュース ・ 市況かぶ全力2階建

GoogleはSEO対策に直接的な金銭のやりとりする行為を重く見ています。Googleは正しい検索結果を表示させることが目標としていて、行為自体が褒められたものではありません。

ただ、これも度が過ぎると、正しい検索結果というのが成り立つのか難しくなります。有料でなければ、無料で行えばいいということになり、実はこれも過去に対策がされています。

イタチごっこが続いている現状ではありますが、Googleとしては、良質なコンテンツを求めているわけで、きちんとサイトを制作するということが重要になります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

SEO対策は難しいです。でも、当スクールは上位に位置しています!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿