2014年8月25日月曜日

ヨドバシやビックに見る総合デパート化

ヤマダやヨドバシやビックと聞くと何を連想するでしょうか。普通は電器店、家電量販店と答えるでしょう。

ヤマダ電機やビックカメラは以前から店舗でお酒や寝具などを取り扱っていますが、ヨドバシカメラは、ほぼ家電のみで展開していました。

しかし、ネットショッピングでアマゾンなどが台頭することで、危機感を抱いた各社は、様々な商品を取り扱います。特にヨドバシは急速に商品の取り扱い数を増やしており、有機野菜や医療品の取り扱いをはじめました。
各社を見比べるとわかりますが、ほぼ取扱商品は一緒です。医療品などを扱わないのは、ケーズとノジマくらいでしょうか。

巨人アマゾンを抑えられることができるか。各社とも苦悩が続きます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

でもどうしてもアマゾンが便利なんですよね!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿