2014年9月20日土曜日

円安とパソコン

3年ほど前1ドル78円を付けていた為替ですが、安部総理の政策である「アベノミクス」やアメリカの景気回復基調により円安傾向になり、昨日には110円になろうかという水準まで変動しました。

3年間で40%増となったのですが、これにより輸入製品がそのまま影響されています。事前に為替レートを決めておいて取引するのが原則ですので、単純に4割増というわけではありませんが、それでも10-20%程度値上げ傾向になっています。

特に、IT機器はそのまま直撃しており、パソコン本体や各種パーツも値上げ傾向になっています。

まだ在庫を抱えている状態でしょうから、もしパソコンやスマホ、各種パーツを安く買いたいと思っている方は、早めに購入しておくといいかもしれません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

そろそろというか120円くらいでストップするくらいがちょうどいいかも!?↓

0 件のコメント:

コメントを投稿