2014年10月26日日曜日

画面タッチの文字入力をおさらい! その2

その1では、「ソフトウェアキーボード」の入力のうち、英語キーボードの「ローマ字入力モード」についておさらいしました。

次は、馴染みのある入力方法です。


ケータイ入力モード

ケータイの入力が慣れている方におすすめのキーボードです。
あ行が表示されているので、目的の言葉を複数回押せば出てくるモードです。

スマホは画面が小さいので、こちらのモードのほうが打ちやすいでしょう。
慣れてきたら、次にご紹介する「フリック入力」を覚えると格段に入力スピードが速くなります。

なお、画像は「できるネットプラス」からクリエイティブ・コモンズの表示 3.0 ライセンスに基づき、利用いたしております。(原著 林 信行、田中 拓也)

その3はフリック入力モード

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

自分に合っているキーボードがお勧めです!↓



0 件のコメント:

コメントを投稿