2014年10月31日金曜日

NHKがネットに擦り寄る?

AVWatchより「NHK、スポーツ中継などをネット同時配信へ

NHKは過去のオリンピック(ロンドンオリンピックソチオリンピック)で、すでにインターネットでのスポーツ中継を行っている実績があります。

この範囲をさらに広げて「放送と同時に視聴する機会を拡大することによって、社会的な関心に応える」としています。

しかし気になるのが、NHKの受信料の扱いです。

記事では、『「合理的な理由なく対象を限定しないよう努める」としており、原則として無料で配信。費用は受信料収入の3%を超えない規模とする、としている。』とされており、無料で配信するものの、受信料の3%以内(平成25年度で6,345億円なので、190億円以内)も使用するとしていることが果たしていいのかという議論もあるかと思います。

さらに、しばしば出てくるのがネットからの受信料問題です。
これが「ネットからの受信料授受の口実」になるのではないかという疑念が有ります。

簡単に、「ネットで見られる機会が増えるからいいね」と済ます問題では無いということを留意した方がいいでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

NHKのネットへの擦り寄りはちょっと気になりますね!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿