2014年11月30日日曜日

Windows10でようやくFLAC対応!

PCwatchより「Windows 10はFLACコーデックをサポート

ようやくというか、かなり遅きに失するというか、それでも対応されたことを喜んだほうがいいでしょう。

以前、FLACというのをご紹介いたしました。

簡単に言うと、ネットワークで配信されている曲は多くはMP3、あるいはAACという規格になっています。これらの規格は容量が少なく済むものの、そのために高音部などが犠牲になっていて、本来の曲のままではありません。これらは元の曲に戻せないため非可逆圧縮と言います。

FLACは元の曲はそのままでデータを減らせることができ、かつ元に戻すことができる可逆圧縮という性質を持っています。こういう性質なため、一部ではとても人気のある規格なのですが、取り扱うためにはソフトが必要でした。

しかし、ようやくWindows10にて公式サポートされる見込みとなり、FLACの需要が伸びそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

FLAC対応は非常にありがたい!↓

2014年11月29日土曜日

おもしろぐっず その48【リモコンをまとめてみる!?】

パソコン周辺機器グッズのご紹介です。


家の中にある、テレビや録画機器、空調機器などいつの間にかリモコンだらけになっていませんか?

それを1つにまとめられてなおかつスマートフォンでお手軽に操作できるのがこの学習リモコンです。あらかじめ設定しておけば、スマホだけで色々操作ができちゃいます。

ただし、注意が3点あって、1点目は、エアコンのON(タイマー含む)は電波法の関係でできないそうです。温度調整は可能です。2点目は、赤外線の受信がない機器のものです。ただの照明器具にはそういうのがありませんが、赤外線リモコン機能を付ければ、対応が可能になります。3点目は、ブルートゥースなので、距離が10mほどです。階層が異なっていたり、外からON/OFFはできません。その場合はタイマーで対応してみましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

うまく使いこなすと便利なデジタルグッズ!↓

2014年11月28日金曜日

ドコモは泥沼へ?

NTTドコモは6月に「カケホーダイ&パケあえる」をスタートしました。このプランは、何時間も電話かけ放題になるだけでなく、家族内で通信に使用するパケット上限量を分け合えるようになっています。

大々的にはじめたのですが、このプランの最大の問題点は、新規やMNPだけでなく、既存客がスマートフォンに機種変更した時にプランの変更が生じた場合、このプランに変更しないと機種代の割引が受けられず高額な支払いが生じてしまう点です。

ということで、既存の顧客のうち、支払いが少ない人は、MNPで他のキャリアに移ったり、格安SIMのMVNOへ移ったりしました。支払いが多い人の中で、特に音声通話が多い人は、そのままカケホーダイの恩恵を受けることになり、結果、業績を大幅に下方修正することになりました。

その様子を見ていたのがauやソフトバンクで、しばらく様子見をしていたのですが、auは元から旧プランを継続して残していくことを表明し、ソフトバンクは期限を定めずいずれ移行すると言っていたのですが、延期することが決定しました。

ソフトバンク「一部料金プランおよび割引サービスの受付期間を延長

自分ではしごを掛けて、上に登ったら、はしごを外されたような結果になりましたが、今後ドコモはどのような戦略を取るか注目したいところです、

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

正直、カケホーダイはいらないのですね!↓

2014年11月27日木曜日

GoogleChrome(あるいは派生ブラウザ)をお使いの方ご注意を!

InternetWatchより「Google Chrome、NPAPIプラグインのサポートを2015年1月から段階的に廃止
ITmediaより「Google、ChromeでのNPAPIサポート完全打ち切りまでの日程公表 来年1月には全プラグインをブロックへ

以前から公表されてきていましたが、GoogleChromeブラウザは、来年NPAPIサポートを完全に打ち切ります。と言っても、何を言ってるのかさっぱりわからない人が多いと思います。

NPAPIと呼ばれているのは、プラグイン(追加補助機能)導入の仕組みのことで、特に問題にされているのが、ニコニコ動画やGyaoなど多くで利用されているAdobeFlashPlayerです。

とはいえ、ごく普通にChromeを使っている人にとっては、心配いりません。Chromeは自動的に最新に更新される仕組みとなっていて、2012年8月で更新されたChrome 21からFlashについては、NPAPIからPPAPIに切り替わったので、そのまま使用していて問題はありません。

ただ、なんらかの理由で更新していなかったり、NPAPIのままだったり、SRwareIronやChromiumのような派生ブラウザを使用していた場合は、念のため確認する必要があります。

確認手段

アドレスバーに、「chrome://plugins」と入力します。


すると、導入されているプラグインの一覧が表示されます。ここで、AdobeFlashPlayerの欄を見て、「タイプ」の欄が「NPAPI」になっていたら対処する必要があります。


対処の方法は「無効にする」で完了しますが、今後使用することはないので、


普通にアンインストールするとよいでしょう。

PPAPI版FlashPlayer導入方法

Chrome版のFlashPlayerは自動的にPPAPI版になっているのですが、手動で導入するには次の方法を行います。

Beta版FlashPlayerをAdobeのサイトからダウンロードします。Adobe Lab内のInstallerから
[ Download Flash Player for Opera and Chromium based applications – PPAPI ]
からダウンロードして、インストールしましょう。

インストール後、chromeなどの実行ファイルのショートカットのプロパティを開き、
ショートカットのリンク先に[ --ppapi-flash-path="%systemroot%\system32\Macromed\Flash\pepflashplayer32_16_0_0_228.dll" ]

を~.exeの後に空白を入れて追加します。

ニコニコ動画などFlashを使用しているサイトに行き、動作しているのが確認できれば完了です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ちょっと今回はテクニカルのお話になりました!↓

2014年11月25日火曜日

インターネットから参加してみよう! チャレンジ!コメント編

インターネットは大変便利だということは、過去と現在の比較ということで、前回ご紹介いたしました。ただ、どちらかと言うと、テレビやラジオと同様の受身の態勢の参加ということが多いのではないでしょうか。

確かに、情報を受けるだけでも、言論空間や動画など面白い内容がたくさんあります。しかし、自分から好きなものに参加するというのもいいのではないでしょうか。

実名で参加するというのは敷居が高いものです。まずは、匿名という形で参加すると手軽にできるでしょう。

例えば、このようなものがあります。
その他にもいろいろありますが、自分が思っていること、言いたいことをちゃんと書くことで、商品や店舗の質を上げることができます。

日本人はサイレントカスタマー(沈黙する顧客)と言われていますが、コメント欄に抵抗があるなら、評価をするだけでもいいので、時間があるときにでもチャレンジしてみましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

コメントを見て購入することもありますよね!↓

2014年11月24日月曜日

いろんな人とつながるかも? インターネットは広大な擬似空間!

GIZMODOより「全世界のインターネットユーザーがついに30億人突破!

どういう統計の仕方かはよくわかりませんが、インターネットのユーザーが30億人を超えたそうです。余程の僻地ではない限り、ほとんどの人がインターネットに触れたという計算になります。

インターネットが爆発的に普及したWindows98やWindowsXP(2001年)から計算すると、15年ほどで到達したことになります。

そして、その間に技術は飛躍的に進歩しました。

21世紀が始まった2001年初頭のインターネットは文字がベースで画像は低画質で、情報量も少なめでした。

Internet Archive Webback MachineからYahoo! Japan
それからというもの
のは、すべてインターネットによるものなのです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

インターネットは本当にすごい技術だと思います!↓


2014年11月22日土曜日

中国、韓国のスパイ活動

昨今、緊張関係が続く、極東アジアですが、技術や情報が狙われているというニュースは絶えません。

LINEの情報が韓国に送られている?というニュースは続報が無いため、なんとも言えませんが、心配なニュースです。

・Darkhotelという攻撃もニュースになりました。高級ホテルで提供している無線LAN/Wifiサービスに接続すると、バックドア(使用者が気づかないまま情報が流される)という攻撃が発見されています。セキュリティ会社であるカスペルスキーによると、犯人は韓国語を話すことが確認されているようです。

無線ルーターから中国のサーバーを経由して情報を抜き取られるという攻撃も報告されています。ロジテックの無線ルーターの一部に使用すると、このような状態になっていたそうです。対応はしたようですが、油断はできません。

昔からスパイ天国と言われていますが、メーカー側も対策をしていただきたいところですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

自分で守りきれないというところがもどかしいところです!↓

2014年11月21日金曜日

脱Googleの動き

Googleは多くの国で使われている検索サービスです。さらに、スマホではAndroidで世界シェア1位を獲得しています。

このように、Googleはインターネットの社会では現在独走態勢が続いています。
しかし、一つの会社が社会を支配しているのは、どの時代でもよろしくありません。
ということで脱グーグルの動きが少しずつ進んでいます。

ウェブブラウザの一つであるFirefoxは長年契約により、Googleを標準検索機能として備えてきました。収益の9割近くが検索によるものだったことから、非常に重要な位置を占めていました。
ところが、契約満了に伴い、その契約がGoogleから一部の国では、変更されることになりました。アメリカでは(アメリカの)Yahoo!に、ロシアではYandexに、中国ではBaiduに変わります。

日本のYahoo!は、検索プログラム自体はGoogleに依存していますが、アメリカの(というか世界の)Yahoo!は、マイクロソフトのBingに依存しています。

これは、Googleにとっても打撃です。一応、ユーザーは検索エンジンを選べるため、引き続きGoogleにすることはできますが、以前ほどではないにせよ、Firefoxは世界シェアの2割近いユーザーが居るので、多くのユーザーからGoogleを使用しての検索される可能性が減るわけです。

AppleのiPhoneやiPodがGoogleMapを外したように、徐々に脱Googleが進んでいっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

でも、Googleは優秀ですからね!↓

2014年11月20日木曜日

奇抜な発想を持っているならクラウドファンディングがいいかも

最近、ちらほらと見かける言葉に「クラウドファンディング」というのがあります。

この場合の「クラウド」は、インターネットサービスでよく使われる「クラウドコンピューティング」の「Cloud=雲」ではなく、群衆を意味する「Crowd」になります。但し、インターネットを使用するという点は、共通しています。

ファンディングは、資金調達という意味です。

つまり、「クラウドファンディング」とは、インターネット上で不特定多数の人から資金を募り、目的を達成するという仕組みになっています。

世界的には、Kickstarter(キックスターター)が有名で、様々なプロジェクトが成功しています。

日本でもいくつかあり、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)、READYFOR?(レディフォア)、FAAVO(ファーボ)などがあります。

もし、なにかやりたいことがあるけど、お金が必要!と思ったら、クラウドファンディングにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか?

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

誰か寄付してくれる人いないかなあ!↓

2014年11月17日月曜日

あえて偽ソフトに引っかかってみた

インターネットをしていると甘い文句に載せられて詐欺に引っかかってしまうことが1度位経験している方も多いのではないでしょうか。実際にお金を払うことはなくても、「ワンクリック詐欺」の画面が出て驚いた経験などもあるかもしれません。

さて、今回はそこまで悪質ではないものの、甘い誘惑に誘われてついインストールをしてしまい、気がつけば変なソフトまみれになるなんてこともあります。

今回は、あるソフトをインストールしてみました。これを見ている皆さんは絶対にインストールしないでください。

そのソフトの名は「inboxツールバー」と言います。「無料地図をお探しですか?」「好きな音楽をダウンロードしよう」などと書かれているものです。


これをインストールすると、すごいことになります。

24x7Help
AppGrafiti
Online Vault
PC Power Speed
これでもか!というくらいソフトをインストールさせてきます。


inboxに強制的にホームページが変更されてツールバーが常駐。タイトルバーには変な女性が画面に登場(24x7Help)と、わずか1つのソフトでここまで操作されてしまっています。偽ソフトには十分注意したいところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

最近、相談が多いそうです!↓