2015年1月16日金曜日

夢のリアルタイム翻訳はできるのか

昨年末から今年にかけてのホットなニュースが「リアルタイム翻訳」です。

口火を切ったのが、マイクロソフトのSkypeです。
GIZMODOより「マイクロソフトのリアルタイム音声翻訳機能「Skype Translator」がすごい



ついに、話した言葉が翻訳されてすぐに答えてくれるシステムができたようです。
ただ、まだ日本語は対応されてないですが、まずはアルファベット圏での翻訳が進むことを期待しましょう。

そして、同じくGIZMODOより「Google翻訳アプリの次バージョンに音声翻訳機能が追加

Googleもやはり動いています。以前ご紹介したWordLens (Android : iOS) を活かした翻訳アプリになるようです。

1/16 追記:先日のアップデートでWordLensが搭載され、日本語←→多言語が対応されました
素晴らしいアプリに仕上がっています。

インターネットで世界の敷居が下がったと思ったら、いよいよ言語間の壁を取り崩す仕組みが動き始めています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

少なくとも日本語と英語の翻訳ができるといいんですけどね!↓


0 件のコメント:

コメントを投稿