2015年1月27日火曜日

Windows10テクニカルプレビューアップデート!:検索バーとCortana編

Windows10テクニカルプレビューアップデート版:検索バーとCortana編

Windows10テクニカルプレビュー アップデート版 目次
Windows10の開発が着々と進んでいますが、その開発版であるテクニカルプレビューの最新版がマイクロソフトの発表会とほぼ同時期に公開されました。

今回のアップデートで一目で変化が見られるのは、タスクバーといえるでしょう。タスクバーの色の変化はもちろんですが、スタートボタンの隣に検索バーが付いたことです。


検索バーをクリックするとこのようになります。現在、日本語版では開発中なので、大した情報は出てきませんが、後ほどご紹介する英語版では、ニューストピックなどが表示されます。


この検索バーに、文字を入力しますが、例えばパソコン内にあるファイル名を入力すると、そのファイルが検索結果として表示されます。(但し、現在日本語ファイル名には対応できていません)


同様にアプリ名を入力すれば、インストールされているアプリが表示されます。


また、著名なサイト名を入力すると、アドレスと認識されます。この例では、「ya」と入力すると、「Yahoo!Japan」が候補に上がります。


英語版では一足お先に、音声認識・アシスタント機能であるCortanaが搭載されています。検索バーをクリックすると、このようにニューストピックなどが表示されます。
Cortanaを動かすには、検索バーの隣にあるマイクボタンをクリックするか、あらかじめ設定する必要がありますが「Hey,Cortana!」(ヘイ、コルタナ)と呼びかけます。


すると、Cortanaが反応して、「Listening...(聞き取り中)」と表示されて、マイクで問いかけます。そこで、質問を投げかけるのですが…


「ごめんなさい。あなたが話していることが理解できません。将来の更新で再度確かめてみてください。」


「現時点ではネットに接続できません。あとでもう一度試してみてください。」

となり、確かめることはできませんでした。次の更新で、反応するか確かめたいところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

Windows7や8から十分に移行する価値があります!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿