2015年2月28日土曜日

手軽に映像を楽しむ時代へ!Nexus Player発売!

テレビの世界はインターネットによって、飛躍的に広まっていきました。

地上波→衛星放送→CATV→インターネット

インターネットの映像は、一方的に垂れ流す方式とは異なりビデオ・オン・デマンド(VOD)方式(いわゆるレンタルビデオ)になっていて、自分で見たい番組を選択することができます。

いままでは、テレビに付属していたネットの機能を活用することで、Youtubeやアクトビラなど試聴できますが、専用のテレビやブルーレイレコーダーなどが必要でした。

そこに風穴を開けたのが、Google Chromecastでした。

これは、HDMI端子があるテレビと無線LANとスマホ(またはパソコン)さえあればVODで様々な映像が楽しめます。ただ、Chromecastの欠点としては、スマホやパソコンがないと操作できないことです。

そこで登場したのが、Nexus Playerです。


これは、音声認識対応のリモコン付きになり、もはやテレビと無線LANさえあれば、様々な映像やゲームを楽しむことができるようになったのです。

発売は、3月10日。ソフトバンクショップやPlayストア内で購入できるようになります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

Googleの進撃は止まらない!↓


2015年2月27日金曜日

Google Play Musicが5万曲登録可能に!

ITmediaより「Google Play Music、保存可能曲数がApple iTunes Matchの2倍(5万曲)に

日本ではちょっと複雑な登録方法が必要なサービスですが、一度登録を済ますと、クラウド上に自分の曲を登録できます。

以前は、2万曲まででこれでも十分なのですが、iTunesのサービスであるiTunes Matchが2.5万曲まで登録できることに対抗して、5万曲まで出来るようにしたと思われます。

なんといってもサービスが無料で、ここまで出来るようになったのは驚くべきことです。

ところで、この登録方法が、無料とはいえクレジットカードを使ったり、ちょっと技術的に難しかったりすることもあるため、普通のクラウドストレージであるGoogleDriveを利用する方法もあります。

GoogleDriveの場合は、曲数ではなく容量で、かつ、他のファイルと共存するという欠点はありますが、初期で15GBまで使えるため、mp3であれば推定で3,000~4,000曲入れることができます。

クラウドのいいところは、スマホの容量を気にせずにいつでもどこでもファイルを扱える点です。Google Play Musicにせよ、Google Driveにせよ、気にせず曲を聞ける点が優れています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

Google Play Musicは素晴らしすぎです!↓

2015年2月26日木曜日

ネットショップとコンビニの関係

アマゾンセブンネットショッピングでは、家庭への配送もできますが、近くのコンビニへ配送できるサービスを行っています。

アマゾンはローソンやファミリーマートへ、セブンネットショッピングはセブンイレブン(あるいはイトーヨーカドー)へ取置します。

なぜ、家庭ではなくコンビニに届くサービスを行うようになったのでしょうか。

すぐに思いつくのが「再配達の手間」という点です。あるいは、「プライバシーの問題」もあるかもしれません。

ただ、企業側としてはこのような課題もあるようです。

msnニュース(ビジネスジャーナル)より「アマゾン、無料配送はなくなるのか?小売業、アマゾンとの死闘で膨大なムダ排除&利益向上

この記事は特にセブンネットショッピングのようなリアル店舗がある方に重きをおいていますが、配送料無料が足かせになっていることが問題点になっています。

特に、再配達は時間や経費がかかります。その点、コンビニへ届けてしまえば、取りに来ないというイレギュラーな事態が起きない限りは、その手間がなく有用なサービスなのです。

日本中どこにでも見かけるコンビニですが、このようなサービスを利用してみるのもいいですよね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

小さいものならコンビニ取り置きは便利です!↓

2015年2月24日火曜日

パソコンからタブレットへ

パソコン事業が大変なことになっています。

PCWatchより「2015年1月の国内PC出荷は前年比半数を下回る、JEITA調べ

なんと1月は前年同月比で50%以下の出荷台数となってしまいました。
XP特需の反動と消費税増税の影響を受けて、販売台数の落ち込みが半端ない状態になっています。

タブレットの出荷台数も落ち込み傾向にあるようですが、軽微に済んでいます。

企業的には、パソコンは「儲からない」商品になりつつあります。であれば、スマホやタブレットを作るということで、中小メーカーの一つであるマウスコンピュータがスマホの開発へ動き出しました。

PCWatchより「PCメーカーが続々スマートフォンに参入する理由

タブレットやスマホであれば、パソコンより安価ですが売れます。また機械だけ作ればよく、通信に関しては格安SIMを付ければいいので手軽なのです。

寂しい気持ちにもなりますが、パソコンより手軽なスマホやタブレットはしばらくは堅調に推移することでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

パソコンの成長は鈍化してますから仕方ないですね!↓

2015年2月22日日曜日

NHKの不穏な動き

やはりでてきました。NHKはネットを手中に収めようとしています。

日経新聞より「NHK受信料、テレビない世帯も ネット拡大で検討

総務省がどう考えるのかわかりません。が、少なくともNHKとインターネットには何ら関係性がないのにも関わらず、NHKの受信料という名目で肥大化させようとしています。

引き続き続報が出てきたらよく見て行きましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

今後どのような動きになるのか、国民は注視していく必要があります!↓

2015年2月21日土曜日

普及してきたからこそ確認したいSNSの公開情報

産経ニュースより「「ヨーグルトでお腹ぐるぐる…」ツイートで企業情報も「流出」させてしまった市職員

採用されて1年も経っていない新入職員ですが、普段から何気なくスマホをいじっていることは想像に難くありません。

仕事中ツイッターをしているというのも眉をひそめるとは思いますが、それ以上にツイッターは原則全世界に公開しているという意識が足りていません。

学生時代でも初年度研修でも、SNSの扱い方については散々注意をされてきているはずなのですが、たぶん聞いていなかったのでしょう。

社会人になると、学生にはなかった責任が負わされます。インターネットがコミュニケーションツールの一つとして広がっている中、すでに道具として確立している以上、上手に付き合う必要があります。

写真一つ、言葉一つ注意する必要があるのです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

小学生からSNSを使っている時代ですから、なおさら大人がしっかりしないと!↓

2015年2月20日金曜日

恐るべきオカルトの世界。ピュアオーディオとは

世の中にはさまざまな趣味があり、それに没頭する人がいます。趣味が講じていろいろにはまってしまい、お金が足らないというくらいという人もいるでしょう。

ただ、あまりにもはまりすぎるとちょっとわけがわからない方向に行ってしまうこともあります。
それが、俗にいう「ピュアオーディオ」の世界です。

ピュアオーディオとは、音質を極めるあまりものすごく高価なものを求めてしまうという趣味です。

それが過ぎると、このようになります。

痛いニュースより
【ピュアオーディオ】 音質が向上するUSBケーブル登場! お値段8800円
ソニーが音質にこだわったmicroSDを発売 価格は64GBで18,500円

これの何がおかしいかというと、生演奏やレコードのようなアナログの機械なら、いろいろな調整をする必要があるでしょう。スピーカーでもまだわかります。しかし、USBやmicroSDに入っているデータはデジタルデータです。
デジタルデータは0と1で表現するものです。これがおかしくなるということはデータの欠損ということになりますが、それは誤り訂正の仕組みがあり、それで音質が良くなるということにはなりません。

特に、この「音質にこだわったmicroSD」について、さまざまなレビューがあるのですが、PCwatchのレビューが傑作です。
非常に懐疑的にレビューをしていて、気のせいとも言える「プラシーボ効果」まで持ち出す始末です。

とりあえずは、このようなものを買うよりもいいスピーカーを買うほうが幸せですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

まさかオーディオのために引っ越す人はいないですよね!↓

2015年2月19日木曜日

おもしろぐっず その50【手軽に360度の写真が!】

パソコン周辺機器グッズのご紹介です。


ファクシミリなどビジネス機器で有名なリコーですが、そのリコーから発売されているのが、全天球型カメラ「リコーシータ」です。

RICOH THETA


Erai-Yacchax2!! in Tokushima - Spherical Image - RICOH THETA
このように上から下まで全方位で見ることができます。解像度が低いですが、それでも大迫力の雰囲気は映像から伝わってきます。

ぜひこれを持って写真を撮りまくってみてください!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

うまく使いこなすと便利なデジタルグッズ!↓

2015年2月17日火曜日

無料のOneNoteがさらに便利に!

窓の杜より「Microsoft、Windowsデスクトップ向け無償版「OneNote 2013」の機能制限を撤廃

Microsoft OneNote

驚くべきニュースが次々とでてくる最近のマイクロソフトですが、なんと、ただでさえ無料であるOneNoteだったのですが、一部機能制限がありました。

ところが、それをほぼ取り払われました。

機能制限としては、ローカルに保存できずOneDriveに保存するという点のみ。
むしろ、OneNoteはさまざまなデバイスで使うことが前提なので、制限という意味合いは無いも同然です。

しかも、無料になった当時は7GBしか付けなかったOneDriveは現在15GBと倍増。
さらに、スマートフォンのカメラロール転送をONにするだけで3GB増量。

つまり、18GBまで使えてしまうのです。これで、心置きなく使ってみる価値があります。

なお、TTSパソコンスクールでは、OneNoteカリキュラムを用意!
わずか、\2,000(税別)で学べますよ!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

使ってみるとすごく便利なOneNoteをぜひ皆さんも!↓

2015年2月16日月曜日

次々世代通信5Gはいつになる?

およそ1年前にこのような記事を紹介しました。

携帯電話のさらなる高速化へ!4Gへ動き出す!

来年の2016年から1Gbpsという光ファイバーとほぼ同等の速度が出せる通信規格です。

ですが、技術革新は目覚ましく東京オリンピックが行われる2020年を目処に、5G(第5世代)の通信規格が登場するかもしれません。

FUTURUSより「1000倍の速さ!次世代通信回線「5G」のテストが本格化

最大100Gbpsというとんでもない速さの規格になるそうです。

ちなみに、1000倍とは4G(第4世代)ではなく、現在のLTEである3.9G(商業上第4世代:0.1Gbps=100Mbps)と比べて1000倍です。

ただ相変わらず、MVNOと呼ばれる低価格低速度通信のSIMが売れていて、サービスの二極化が進む中、価格が見合うサービスになるのかが気にかかるところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

始まったらいくらになるのでしょうかね?↓