2015年4月23日木曜日

いよいよSIMフリーへ!

携帯電話には機種と回線が一緒になって使えるように制限がかけられています。これをSIMロックと言います。

例えば、ドコモで販売している機種を購入した場合は、ドコモ以外で使えないように制限がかけられているわけです。

しかし、最近人気の格安で通信できるMVNOと呼ばれる方式では、ドコモの回線で価格競争が行われていて、auやソフトバンクで販売している機種では使用できないため、そちらで購入したものはドコモへ機種変更する以外手がありませんでした。

そういう経緯もあり、総務省は「SIMロック解除に関するガイドライン」を改正し、いよいよ5月から販売されるものは、SIMロック解除が原則となります。

細かい注意点は下記を参照してください。

ITmediaより「次期iPhoneはSIMロック解除できる? au、ドコモ、ソフトバンクに聞いてみた
ケータイwatchより「中古スマホ“持ち込みSIMロック解除”はどうなる? ドコモとKDDIで差

いまでは、ドコモやauが過去に販売していた中古端末でなくても、asus「Zenfone」やプラスワンマーケティング「freetel」、Google「Nexus」など様々なものがすでにSIMフリーでありますし、ドコモとauはMVNOで格安SIMが出回っているためSIMフリーに拘る理由はあまり無いかもしれませんが、知っておいて損はないですよね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

個人的には早くUbuntuPhoneを!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿