2015年6月2日火曜日

通知バーに注目!Windows10のダウンロード予約始まる!

昨日の6月1日からWindows7またはWindows8.1を使っている方は通知領域に、このような表示が出てきています。


これをクリックすると、このようなウィンドウが表示されます


無料アップグレードの予約ボタンを押すと、最速でWindows10にバージョンアップすることができるようになるようです。

ただ、このアップグレードは強制ではありませんので、最速を希望しない場合は無視して構いません。但し、無料でWindows10に出来る期間は公開後1年間のみとなっています。

公開日が7月29日に決定しましたので、2016年7月28日までとなっています。すぐに行うことは不具合などもあるので、様子を見てもいいと思います。年を明けた頃に行うのがいいかもしれません。

なお、サポート期限についておさらいですが、WindowsVistaが2017年Windows7が2020年Windows8が2023年、となっています。Vistaは買い替えをしなければいけません。Windows10のサポート期限は2025年または2026年と推測しますが、状況によっては変わるかもしれません。

また、アップグレードを考えている方は次の点に注意するようにとマイクロソフトから案内があります。
  • ウィルス対策ソフトなどは最新版でないと削除され付属してあるWindowsDefenderに置き換えられます。
  • WindowsMediaCenterが削除されDVDが再生できなくなります。元々DVD再生ソフトを使用している場合は再生は可能です。
  • Windows7ガジェットは削除されます。
  • Windows7のゲームはWindows10のゲームに置き換わります。
  • Windows7などにインストールしたOneDrive(SkeDrive)ソフトは削除され、Windows10の標準機能に変わります。
↓へのアクセスもよろしくお願いします!

Windows10まで2ヶ月切りました!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿