2015年8月31日月曜日

いよいよ秒読み!日本語版Cortana(コルタナ)ベータ版登場!

ずっと注目しているのが、Windows10の新機能であるCortanaですが、いよいよ日本語を理解するベータ版が登場しました!

そもそも、CotranaはWindows Phoneに搭載されたパーソナルアシスタント機能ですが、日本語版は発売台数が少ないこともあり音沙汰がない状態でした。従って、英語版は割といい感じなのですが、日本語版は生まれたばかりという感じでしょう。

週刊アスキーより「Cortana日本語版がWindows 10 Build 10532で爆誕!“さん付け”しないとダメ!?


英語版だと、「Hey,Cortana」と呼びかける(もちろん、クリックでもいいのですが)と反応するのですが、日本語版は「コルタナさん」と呼びかけるようです。なかなか日本風でいいですね。

こちらから要求するものが多ければ、それに対して将来対応するようなので、ベータ版も含めて、正式版でも使えば使うほどよくなっていくと思われます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

今年中には出すようです!Android・iOS版も近いうちに出るそうです!↓

2015年8月30日日曜日

クリエイティブなプログラマーを目指すとしたら言語は何?

マイナビニュースより「GitHubで人気のプログラミング言語とは?

この記事にあるグラフはあくまでも1つの基準ではありますが、全体的な傾向としては、その通りかもしれません。

いまプログラム業界はWeb関係が絶好調です。

人気1位のJavascriptは、HTML/CSSと共に使うWeb作成の3種の神器です。これらを覚えれば、インターネットのページはデザインは別として、様々なページを作ることができるでしょう。特に、JavascriptはjQueryという簡単に使える規格があるので、こちらを使えるとよりいいでしょう。

また、クラウドサービスなど、よりインターネットサービスを深く作っていくなら、Ruby、PHP、Pythonなどの人気言語が有用です。

さらに、人気2位のJavaは、Androidのプログラムに必須言語です。汎用性も高く、これを使いこなすと、様々な言語に移行することもできます。

とりあえず、興味があるならチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろと難しいですけどね!↓

2015年8月29日土曜日

下らないと思うなかれ、これが未来かも!

INTERNETwatchより「KDDI、「ゴミ箱」と「傘立て」を10月下旬に発売、ゴミ収集日や傘が必要な日をLEDでお知らせ

なかなか面白そうなギミックを搭載した雑貨を発売するようです。

ゴミ箱のほうは、スマホであらかじめ収集日を登録しておくと、収集日に応じた色をLEDで発色してお知らせしてくれて、傘立てのほうは、降水確率に応じて、晴れならオレンジ、曇りなら白、雨なら青と発色してくれるそうです。

ちょっと値段が高いのと、単三電池を使わなければいけない点はマイナスですが、こういう技術をどんどん進化させて、使いやすいデジタル雑貨が増えてほしいですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

数年後に期待でしょうか!↓

2015年8月28日金曜日

あのアマゾンも定額制に!ネットワーク動画配信ビジネスに殴り込み!

先日、世界最大の動画配信サービスのNetflixについて取り上げました。
独自の番組も配信ということで、先ごろ芥川賞を獲得したお笑いタレント・又吉直樹さんの「火花」を映像化することが決まったというニュースが発表されました。

このように、ますますインターネットを通じた動画配信サービスが増える中、あのアマゾンも参入するようです。

ITmediaより「Amazon、動画見放題「プライム・ビデオ」日本でスタート プライム会員は追加料金なし

Amazon プライム・ビデオ

もともとアマゾンは、動画や音楽のデジタルコンテンツに関しては、レンタルまたは単品売りをしているのですが、会員サービスであるプライム会員になっていれば、自動的に動画見放題になるそうです。

他と決定的に違う点は、プライム会員は「お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題」や「Kindle本からお好きタイトルを毎月1冊無料」という特典があるため、アマゾンのサービスをよく利用している人は、実質無料でサービスを受けられることになります。

しかも、年会費3,900円(税込)は、月300円ちょっとなので月額定額制の中で最安値であるdビデオは月500円(税別)より200円も安いため、驚異的なサービスになります。

オリジナルビデオとかには興味がなく、いままでの動画をよく見たいと思うのであれば、非常に利用価値の高いサービスになりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

アメリカはプライム料金99ドルだそうで、すごく安い!↓

2015年8月27日木曜日

いよいよYoutubeも動き出す!ゲーム実況動画の盛り上がり!

Windows10にゲーム録画機能【GameDVR】が搭載されたというのをご紹介しました。

それほどまでにゲーム実況は盛り上がっているのですが、いままでは世界ではTwitch、日本ではニコニコ動画ニコニコ生放送)がメインでしたが、いよいよ最大手Youtubeが動き出します。



Youtubeには非常に多くの動画が投稿されていますが、それをゲームごとに分類されてチャンネルとして自動的に登録されます。これにより、目的のゲーム動画を素早く見つけることが可能になっています。



スマホのアプリから簡単に閲覧や投稿もできるようになるということで、いよいよゲーム実況の世界は次のステップに行くことになるようです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

世界的なムーブメントになるのでしょうか!↓

2015年8月25日火曜日

Youtube/ニコニコ動画 紹介part63【Windows30年】

さて、ここ数年パソコン業界で飛躍的に伸びたものといえば、動画関連でしょう。

そこで、動画をご紹介していきたいと思います。
ただし、見られるかどうかは掲載当時のものなので、見られなかったら諦めましょう。


Windows1.0の登場から30年。Windows10が今年に登場しましたが、その間にWindows95という節目になったOSがありました。
どうやら、アメリカでは記念して、当時の楽曲がダウンロードできるそうです。

懐かしいフレーズとともにお聞きください。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

趣味ぶろ 教室ブログランキング

LongHornが出ていれば!↓

2015年8月24日月曜日

ついに上陸!話題の「Netflix」(ネットフリックス) #netflix

日本でもお馴染みの月額定額制の映像配信サービスですが、いよいよ超大型サービスがアメリカから上陸します。

Netflix


日本では、Dmm.comHuludビデオなどがすでにお馴染みとなっていますが、Netflixは全世界で6,000万人を超えるユーザーが楽しんでいるようです。これにより、CATVユーザーを見事取り入れることに成功しました。

さて、ついに気になる料金が発表されました。

PCwatchより「Netflix月額料金はHDが950円、4Kは1,450円。9月2日開始

3つの料金プランは同時に視聴できるデバイスと画質によって決まります。
  • 最大1台・SD画質(DVD並) 650円
  • 最大2台・HD画質(BD並) 950円
  • 最大4台・4K画質(最高画質) 1,450円
ソフトバンクと組むようなので、dビデオやauビデオパスとの対決姿勢を示しますが、と、同時に、ソフトバンクは傘下のヤフージャパンが保有しているGYAO!やエイベックスと組んでいるUULA、連結子会社のTVバンクにはBBTVNEXTなどかぶっている事業が多いため、そことの整合性をどうするのかというのが気になります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ますますテレビ離れが加速するかも!↓

2015年8月23日日曜日

パソコンとモバイル機器の融合

マイクロソフトがWindows10で目指しているところは、実はアップルがマッキントッシュで目指しているところと同じです。

それは、パソコンでもモバイルでも同じように動く。というところです。

iPhoneやiPodに搭載している基本ソフトのiOSとMacに搭載している基本ソフトのMac OS Xはベースは同じです。違いは、iOSはパソコン上では使用しない機能を削り、スマートフォン用に再構築したものになります。

それと同様に、Windows10では、パソコンとスマホとそれ以外のものについては、やはりベースが同じもので、それぞれに機能を変化させたものになります。

ASCII.jpより「ついにWindowsプラットフォームが統合! それがWindows 10

大事な点は、Universal Windows Platformという、名前の通り、Windowsシステムに利用できる仕組みです。Windowsストアから利用できるアプリはどのような機械でも同じように動くということです。


これは、非常に重要です。Windows用のパソコン、Windows Phone、SurfaceとWindowsで囲い込むことができ、つまり、Appleの戦略と同じようにできるということなのです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

完成度を上げたときのWindowsはすごいことになるかも!↓

2015年8月22日土曜日

格安SIMを試すチャンス!mineoが最大のキャンペーン!

格安SIMが話題になっていますが、なかなか試そうと思っても躊躇してしまうのではないでしょうか。
そんな中、関西のケイ・オプティコム社がサービスしているmineo(マイネオ)が最大のキャンペーンを打ってきました。


もともと、au回線のみで提供していましたが、ドコモ回線の取り扱いを始めるということで始まったキャンペーンですが、事務手数料の3,000円は係るものの、最大9か月間800円の割引が行われます。
1GBまで高速通信ができるタイプならば、9か月もの間、公衆電話維持費用のユニバーサルサービス料の2円だけとなります。

しかも、解約手数料はかからないため、9か月目で解約すれば3,018円だけで済みます。

現状の回線はとりあえず残しつつ、格安SIMを試す。中古スマホを購入して楽しむには絶好の機会です。8月末までの期間限定となっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

高い料金を払う必要なくスマホを楽しもう!↓

2015年8月21日金曜日

Cortanaの布石?マイクロソフトの自然言語の取り組み

Windows10が登場しましたが、現状Windows10の本当の姿とは言えない状態になっています。

というのも、日本語版ではCortanaが搭載されていませんし、期待されている「Microsoft Hololens」などの周辺機器も出ていません。従って、今後何か月か何年かをかけて登場することになるでしょう。

そのCortanaですが、以前にも何度かご紹介していますが、iPhoneのSiriのようなパーソナルアシスタント(個人秘書)機能を搭載しています。


ところが、まだ、中国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、英国、米国くらいしか使えません。

今年中には日本語が使えるようになるようですが、そのためには自然な会話ができるようになる必要があります。そのための布石と思わせるような取り組みが登場しています。

一つは、IME、つまり、日本語入力のクラウド機能を利用した予測変換機能です。Windows8にあったMicrosoftIMEが進化して、いよいよWindows10に登場となりました。Google日本語入力やBaiduIMEなどに搭載されているインターネットを活用した辞書変換機能です。
予測変換候補がある場合、このように「雲」のマークとして現れます。これを多用すると、「正しい」言葉が集まりますので、自然な言葉として成り立ちやすくなりますし、最新の言葉についていきやすくなります。

もう1つは、公式のサービスとして始まったLINE上でのやりとりができるAI(人工知能)「りんな」です。

R25スマホ情報局より「女子高生AI「りんな」がLINEで大人気

会話をしているかのようなやり取りができるものですが、これもインターネットを活用しているサービスです。

どちらもただ情報を取ってくるだけでなく、入力された言語に対して、的確な言葉や表記を出さなければいけません。このような自然言語を表現できるようになるといよいよCortanaも期待せざるを得ないというわけです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

わりと英語版は面白い感じなので、期待しています!↓