2015年8月3日月曜日

Windows10に新たに加わった録画機能【Game DVR】

Youtubeやニコニコ動画で人気の動画と言ったら、何だと思いますか?

音楽?スポーツ?アニメ?

確かにこれらも人気がありますが、実はビジネスとして盛り上がっていく動画ジャンルがあります。

それは、ゲーム実況です。

ニコニコ動画のゲーム実況タグ
Youtubeのゲーム実況チャンネル
ゲーム実況は世界的に盛り上がっていて、なんと実況だけで4億円も稼ぐ外国人もいるくらい。ゲーム実況を見るのは楽しいの?という人もいるかもしれませんが、スポーツを見ることや囲碁・将棋の対戦を見ることと同じものです。ただ、ジャンルが違うだけです。

松竹もゲームコンテンツを主体とする映像配信事業に乗り出すようです。最近はいろいろと各種メーカーもサポートするソフトやハードも出していますが、いよいよマイクロソフトも重要性を認識したようです。

Windows10にはゲームを録画できる機能が標準で付くようになりました。但し、ある程度グラフィック性能が要求されます。

まず、Xboxアプリを起動します。

その後、設定に行き、ゲーム録画タブに行きます。

ゲーム録画を利用してスクリーンショットを作成をオンにすると各種設定ができます。

するとウィンドウ毎にゲームバーを設置することができますので、必要に応じて録画が可能になります。このウィンドウは、ショートカットキーの「Win+G」でも出すことができます。

ちなみに、「ウィンドウ毎」というところがポイントで、ゲームだけでなく、例えば操作しているところを録画して、それを保存するということが可能になりますので、他の人にパソコンの操作を教えるということにも使えます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ますますマルチメディアなパソコンが!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿