2015年9月17日木曜日

月額定額制の動画配信サービスの仁義なき戦い!

黒船Netflixが登場して、一気にこの市場も混沌としてきましたが、登場以前まで君臨していたレンタルビデオサービスがいよいよ危なくなってきたのかTSUTAYAとGEOも参戦してきました。

TSUTAYA DISCAS(TSUTAYA TV)

月額933円(税別)でDVD・CDが月4本(新作除く)まで借りられ、さらに5万タイトルの動画をオンラインで見ることができます。

GEO(ゲオチャンネル)

来年の2月からとなりますが、月額590円(税別)で8万タイトルの動画をオンラインで見れて、さらに590円を払うと店舗で旧作20枚まで借りることが可能になります。

月額料金(税別)を安い順(1,000円以下)から並べると
UULAはタイトル数は多いですがカラオケがほとんどとのこと。dビデオは動画本数は12万以上と謳っていますが、タイトルでは2万くらいとのこと(例えば、ドラマの場合、1タイトルで12本分)。TSUTAYAは5万タイトルと謳っていますが、おそらく本数ではないかと思います。実際のタイトル数は1万以下と思われます。ゲオチャンネルはアダルトも含まれます

このように1,000円以下がだいぶ充実してきました。格安SIMのように、様々なサービスが展開されて行っていますね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

様々なサービスがありますが、見たいもので契約するといいかも!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿