2015年10月31日土曜日

Youtube/ニコニコ動画 紹介part66【2020東京オリンピックへの道】

さて、ここ数年パソコン業界で飛躍的に伸びたものといえば、動画関連でしょう。

そこで、動画をご紹介していきたいと思います。
ただし、見られるかどうかは掲載当時のものなので、見られなかったら諦めましょう。



先日、イギリスで開かれている体操の世界選手権で、37年ぶりの団体金、個人総合で内村航平選手が個人金という輝かしい成績を収めました。2016年のリオデジャネイロのオリンピックに向けて、万全の態勢が整いつつあります。

ここで、およそ50年前東京オリンピックの跳馬の映像と、少し前の跳馬の映像を比べてみると、50年の間にとてつもない進化が起きていることがわかります。

東京オリンピックの時は、ちょっとひねったり宙返りをする程度が、直近ではぐるぐる回り何が何だかよくわからないことになっています。

コンピュータの技術の進化も目を見張るものがありますが、人間の肉体の進化もとてつもないものになっていますね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

趣味ぶろ 教室ブログランキング

ネットで見られるといういい時代になったものです!↓

2015年10月30日金曜日

モバイルとパソコンの垣根が無くなる!OSの進化

GIGAZINEより「GoogleがChrome OSをAndroidに統合してPC・モバイル両対応OSを開発中か

Chroms OSとは日本でも発売されているノートパソコンChromebookに搭載されているOSです。Androidはスマートフォンで使用されているOSです。
普及率で言えば、圧倒的にAndroidですが、どうやら統合するかもしれない話が出てきました。というより、今まで出ていなかったのが不思議です。以前、Pixel CというAndroidタブレットに物理キーボードが搭載される製品について触れましたが、それとどうしても競合してしまうため、いつかそうなると思っていました。

いま、OSを開発しているマイクロソフト、アップル、グーグル、それ以外も含めて、今までデスクトップやモバイルで分けていたOSを1つにしようとする動きが加速しています。

マイクロソフトのWindows10はタブレットまではその動きが完成していますが、モバイルについては、コンセプトは完成しているものの、まだシームレスとは言いずらい状況です。
アップルのマック用OS Xとアイフォン用i OSはグラフィックは異なるものの、ベースはOS Xがベースとなっています。
グーグルは上に書いたとおりです。

そして、以前から何度か取り上げているカノリカルのUbuntu OSはまさにこれを実現しようとしています。

Ubuntu(ウブントゥ)はLinuxOSとして、サーバなどで使用されていますが、通常用途でも使用されています。また、近年ではスマートフォンUbuntu Phoneが登場しています。

このUbuntu Phoneですが、将来的には、無線キーボードとマウスをつなげると自動的にパソコンのような画面になる「デスクトップモード」の搭載が予告されています。Windows10ではデバイスによって画面が変化する「コンティニュアム」モード(タブレットモード)というのがありますが、それと機能的には似ています。


無線機器を接続すると全画面表示からウィンドウ表示に切り替わる様子がわかるかと思います。

各社とも目指しているのはこの柔軟な対応です。どのデバイスでも状況に応じて変化させるけど、ベースは同じ。スマホの性能が上がり、通常のOSを搭載しても負担があまりないというところから機能の統合が進んだ結果と言えるでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

なにかいろいろと見えてきましたね!↓

2015年10月29日木曜日

インターネットの次の時代は人工知能へ

GIGAZINEより「Appleが人工知能のエキスパートをNVIDIAから引き抜き、全自動運転カー開発を本格化か

インターネットはすさまじい勢いで拡大し続けています。その分野はとても広く、パーソナルアシスタント機能のSiriやGoogle Now、しゃべってコンシェル。日本語入力機能のGoogle日本語入力、Simeji、ATOKなどでは予測変換機能として利用されています。地図機能として、Google Map、Bing Map、NAVITIME。
今挙げたこれらは、将来人工知能として、非常に有効なものです。

そして、企業各社の次なるターゲットは、自動運転自動車です。自動車各社だけでなく、インターネット関連企業である、Google、Appleなどが参戦。すでに、Googleカーは公道を走っており、実用化に向けて一歩先を行っています。

ITmediaより「Google、検索アルゴリズムにAI(人工知能)「RankBrain」のシグナルを採用

Googleが飛躍的に人気が向上したのは、登場以来、検索ロボット(プログラム)の制度がとても高いからです。スピードが速く、正確に検索されるため、瞬く間にネット界の頂点に立つことができました。そんな、Googleに新たな人工知能「RankBrain」が登場し、より正確な検索ができるようになりそうです。

いよいよ21世紀らしい未来が登場しそうな感じですね

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

人工知能は自己考察能力を持ち得るのでしょうか!?↓

2015年10月27日火曜日

Windows10のCortana日本語版使ってみた! その2【動作編】

前回は日本語版のコルタナの画像をご紹介しましたが、いよいよ動作している場面をご紹介していきます。

まずは、ご挨拶から

次に天気を聞いてみました
は?(威圧)
ダレデスカアナタ? 最初の声はどこに…もちろん、完成版では治っていることを期待します…

アプリを開くことができます
「ソリティア」で開けませんでした。これも改善されることを願います。他にもメモ帳やタスクスケジューラなど元からあるものは開けるのですが、後からインストールされるものはどうなのかは気になります。

最後に、英語版では答えてくれた「日本の首都」について聞いてみました

ですよね。そうだと思っていました。まだまだ万全とは言えません。

とはいえ、一歩は踏み出せたので、今後のブラッシュアップに期待です。

ちなみに、環境が悪いのか全然反応してくれないことが多く、50回くらい録画のリトライをしています…。疲れました。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ロゴを消し忘れました!↓

2015年10月26日月曜日

とっても便利な遠隔操作ソフト! 3%割引クーポンもご紹介! #teamviewer #チームビューワー

パソコンでトラブルになったけど、電話やメールだけでは状況を伝えづらい…そういうことはありませんか?
もし、わかっている誰かに状況を診てもらって、対処できたらすごく便利ですよね!


こちらのTeamViewerを使用するときは、操作する側にIDとパスワードなどの番号を渡すだけで、操作が可能になります!
自動的にマウスカーソルが動くと、ちょっと怖いかもしれませんが、慣れちゃえばなんてことはありません!



なんとこのソフトは個人で使用する限りは無料です!
個人事業主や自営業などに関わらず、業務での使用は有料です。

チームビューワーのソフトのご購入を検討されている方は、
なんと!3%割引になるクーポンチケットをお渡しいたします。

公式メールフォームまたはSNSでお気軽にお問い合わせください。

また、TTSパソコンスクールでは、このTeamViewerを使用した遠隔操作サポートも実施中です!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

使ってもらうとわかりますが、大変便利なソフトです!↓

2015年10月25日日曜日

YoutubeREDは良いサービスなのか?

マイナビニュースより「YouTube、有料サービス「Red」発表 - 月額約10ドルで全動画広告なし!


広告非表示・オフライン再生・バックグラウンド再生・Google Play Music・Youtube Musicが利用可能になるサービスです。

ニコニコ動画のプレミアムサービスとサービス内容がわりと似ている部分があり、ニコニコ動画では収益の柱になっています。

しかし、いままでのYoutubeの収益のほとんどは広告費であり、その一部を減らした分月10ドルでまかなえるかどうかは未知数です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

だいたい無料サービスで十分な気がしますけどね!↓

2015年10月24日土曜日

コジマの憂鬱 栄枯盛衰

ITmediaより「ビックカメラ、業績見通しを下方修正 コジマが赤字転落
東洋経済ONLINEより「ビックカメラ、爆買い効果もコジマに食われる

「安値世界一の挑戦!」というキャッチコピーでお馴染みでした、あのコジマが窮地に立たれています。


ヤマダ電機との戦いに敗れた後、坂道を転がるように業績が低迷。2012年にビックカメラの傘下になり、「コジマ×ビックカメラ」として再出発を図っています。

ビックカメラグループでは売り上げ2位であるものの、コジマ単体では7位(※)に沈んでいます。
参考:家電量販店売上高 (ヨドバシは非上場のため、推定値。4-5位とされている)

今後、どのような戦略を練るのかわかりませんが、コジマはこのまま沈んで行くのでしょうか

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

昔からヨドバシでした!↓


2015年10月23日金曜日

SNSも変革期か?フェイスブック以外の台頭

SNSでは、日本だけでなく世界的に人気なのがFacebookです。しかし、どうもその傾向が変わってきているようです。

J-CASTニュースより「若者は「FB離れ」、成人も「頭打ち」 「画像重視」のインスタグラムが台頭

SNSは掛け持ちしている人が多く、フェイスブックとツイッターの組み合わせが多かったのですが、ここにきて、写真加工を重視するインスタグラムやピンタレストも伸びてきています。

Instagram
Pinterest

関連サイトによれば、ピンタレストはSNSとは少し違う位置にいるようですが、他の人と情報を共有する機能は他と同じようです。

日本では、LINEがずば抜けて多いものの、その次となると、フェイスブックやツイッターが多いかと思います。とはいえ、この状況が長く続くかというとミクシィやグーグルプラスのように、そううまくいくかということになりますので、今後の流れに注目です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いちいち切り替えるのがめんどいというのがありますけどね!↓

2015年10月20日火曜日

Windows10のCortana日本語版使ってみた! その1【設定編】

以前、3度に渡りWindowsのパーソナルアシスタント機能であるCortanaについてご紹介してきました。

2015年1月「Windows10テクニカルプレビューアップデート!:検索バーとCortana編
2015年4月「Windows10テクニカルプレビューアップデート!:Cortana動作編
2015年8月「いよいよ秒読み!日本語版Cortana(コルタナ)ベータ版登場!

さて、私の環境でもいよいよコルタナ日本語版のテストができるようになりましたので、まずは写真からご紹介したいと思います。

初期状態から始めるとこのような画面が登場します。まだ、英訳ができていない部分もあるようですが、正式バージョンになれば治るでしょう。


まずは、名前の入力を行います。「声」で呼ばれることは当初はなさそうですが、呼んでもらえるといいですね。

設定したものは、後で編集が行えます。が、この段階ではあまりうまくいかないので、今後どのようになるか楽しみです。

待機画面がこのようになります。

左にあるボタンの上から2番目にノートブックなどの設定画面に入れます。「コルタナさん」をオンにすると、「コルタナさん」と呼びかけるだけで、反応してくれるようになります。

「コルタナさん」をオンにしたり、音声認識のセットアップを行うと、まずは音声認識のためのマイクの設定画面に移ります。

いくつか項目を完了すると、いよいよ使えるようになります!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

コルタナさんはなかなか面白いですよ!↓