2015年10月20日火曜日

Windows10のCortana日本語版使ってみた! その1【設定編】

以前、3度に渡りWindowsのパーソナルアシスタント機能であるCortanaについてご紹介してきました。

2015年1月「Windows10テクニカルプレビューアップデート!:検索バーとCortana編
2015年4月「Windows10テクニカルプレビューアップデート!:Cortana動作編
2015年8月「いよいよ秒読み!日本語版Cortana(コルタナ)ベータ版登場!

さて、私の環境でもいよいよコルタナ日本語版のテストができるようになりましたので、まずは写真からご紹介したいと思います。

初期状態から始めるとこのような画面が登場します。まだ、英訳ができていない部分もあるようですが、正式バージョンになれば治るでしょう。


まずは、名前の入力を行います。「声」で呼ばれることは当初はなさそうですが、呼んでもらえるといいですね。

設定したものは、後で編集が行えます。が、この段階ではあまりうまくいかないので、今後どのようになるか楽しみです。

待機画面がこのようになります。

左にあるボタンの上から2番目にノートブックなどの設定画面に入れます。「コルタナさん」をオンにすると、「コルタナさん」と呼びかけるだけで、反応してくれるようになります。

「コルタナさん」をオンにしたり、音声認識のセットアップを行うと、まずは音声認識のためのマイクの設定画面に移ります。

いくつか項目を完了すると、いよいよ使えるようになります!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

コルタナさんはなかなか面白いですよ!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿