2015年11月14日土曜日

Windows10初の大型アップデートTH2こと「10586」バージョンロールアウト(運用開始)!

Windows10の登場から早3か月。細かいアップデートは行われてきましたが、大幅な機能追加は今回が初となります。すでに配信が開始されており、順次Windows Updateとともに適用されます。

アップデートは仕様変更を伴う関係上数時間の時間を有しますので、寝る前に行うといいでしょう。

さて、今回のアップデートで初期状態から変わった主な機能実装や仕様変更をまとめてみました。
  • Cortana日本語版の実装および手書き機能の追加
  • Microsoft Edgeブラウザの大幅な機能強化(右クリックの仕様変更やタブ上のサムネイル表示、Cortanaとの連携など)
  • Skypeアプリとの統合
  • 配色機能の変更(タイトルバーにも色が付けられる)
  • 起動時間の短縮(高速化)
Cortanaは残念ながら音声がどうも中国語なまりぽい感じな部分は変わりませんが、そのうち変更されるでしょう。そのかわり、だいぶ認識速度が上がっています。


また、Microsoft Edgeブラウザの機能強化も見逃せません。いままでは、右クリックで画像の保存ができないなど、あまりにもお粗末な感じでしたが、標準ブラウザとして使えるレベルになりました。また、Cortanaとの連携がなかなか面白そうです。


なお、今までこのようなアップデートがあった場合、以前はサービスパックという形でインストールしてきました。ただ、新規でOSを入れた場合には過去のものから順に入れていかなければいけないという面倒な作業が必要でしたが、常に最新バージョンが用意されることになりましたので、最新のものをダウンロードしておき、DVDやUSBにインストールしておけばすぐに取り掛かることができます。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ようやくWindows10本番という感じがします!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿