2016年4月15日金曜日

地震などの災害に使える「00000JAPAN」

昨日、熊本県を中心に激甚災害となる震度7の大地震が発生しました。幸いなことに津波は発生しなかったものの、家が崩れるなど被害の大きさが物語っています。

さて、このようなときには連絡する手段が必要となりますが、やはり電話回線がしばらく使えないことがあり、このようなときはインターネットを活用することが重要です。

なぜ、インターネットが重要かというと、インターネットの仕組みによります。インターネットは網目のようにケーブルが広がっていて、電話線より幅広く広がっているため、つながりやすくなっています。

そして、現在はスマートフォンの所有率が高く、多くの方がアクセスできるチャンスが有ります。

残念ながら、災害時は電話回線は使えない可能性はありますが、インターネット回線なら使える可能性があるため、そこで情報を得る可能性が出てきます。

そこで、通信会社は災害時に各社保有している公衆無線LANサービスを開放して、誰でもが使えるようにしようとしたのがSSID「00000JAPAN」です。


これを使えば、例え電話回線が使えなくとも、コンビニやファーストフード、ファミレス、宿泊施設などでネットが自由に使えるかもしれないのです。

SSID「00000JAPAN」をぜひ覚えておきましょう!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

早期の復旧がなされるといいですね!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿