2016年4月16日土曜日

備えたい一冊。「東京防災」

さらに被害が拡大している九州地方の地震ですが、決して他人事ではありません。

5年前の東日本大震災や2年前の大豪雪では、交通のマヒや大規模停電など、首都機能が混乱する事態となっていたことを忘れることはできません。

さて、常に災害と隣り合わせの日本ですが、少しでも被害を防ぐために東京都が出版したのが「東京防災」です。

JCASTニュースより「熊本地震で「東京防災」電子書籍がバカ売れ 「今回の地震に役立つ情報あります」と呼びかけも


東京防災 ibooks版

この東京防災は昨年の9月に出版されたものですが、「東京」とは付いているものの、中身は防災知識を高めるうえで、非常に簡潔に、かつ、的確に書かれていることから瞬時に売り切れになってしまったものです。
その後、電子書籍でも出版されましたが、300ページという数に対して、公共性に即したものということで、なんと価格0円という、非常に価値のあるものとなっています。

単行本も140円と、とてもリーズナブルな価格になっていますが、Amazonの中古では数百円の価格が付いているようです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

早期の復旧がなされるといいですね!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿