2016年5月7日土曜日

格安SIMの問題の認知 本当にキャリアメールは必要?

PRTIMESより「【格安スマホに関するアンケート調査】格安スマホ・SIMカードの利用者は、スマートフォン利用者の2割強。利用者の満足点は「月額料金」が6割強、「データ通信容量」が3割で続く
元データはマイボイスコムより「格安スマホに関するアンケート調査

インターネットを利用したアンケートなので、知識のある方が多いという点に注意が必要ですが、認知度が9割を超えています。その一方、スマホ利用者の2割程度しか利用されていない点があり、認知度に比べて、敷居が高いのは事実です。

その理由の中には、「メールアドレスを変えたくない」・「本当に安くなるのかわからない」・「現在利用しているもので満足している」・「プランや料金体系がわかりにくい」・「自分で設定するのが面倒」など情報があれば利用できる可能性があるのに、りようされていない実態があります。

特に「メールアドレスを変えたくない」については、キャリアメールを続ける必要性があるのかという点です。キャリアメールとは、ドコモ(@docomo.ne.jp)、au(@ezweb.ne.jp)、ソフトバンク(@softbank.ne.jp)のメールアドレスのことですが、スマホユーザーであればいくら乗り換えても問題が無い、グーグル(@gmail.com)、アップル(@icloud.com)、マイクロソフト(@outlook.jp)、ヤフー(@yahoo.co.jp)などを使えばいいだけのことですし、また、LINEやFacebookなどでもやり取りできることからメールの必要性は低下しています。


もっと啓蒙する必要性があるとは思いますが、ちょっとしたことで利用できないのはもったいないですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

格安SIMの内容は、ぜひスクールで!!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿