2016年6月28日火曜日

いよいよWin10移行のカウントダウン!

2015年7月29日から始まったWindows10への無料アップグレードの移行期間は、来月の29日で1年間となり、予告通りその日でこのサービスは終了します

さて、誤解がありそうな項目をピックアップしておきましょう。

・アップグレードをしないと永久にWindows10にできない→×
無償で出来無いだけで、有償(1万7千円くらい)でならできるようになります。次の項目との関連がありますが、今のうちにアップグレードしておいたほうがいいです。

・アップグレードはしたけど、元に戻すと2度とできなくなる→×
これはとても重要で、アップグレード時点で不具合があったとしても、将来的に改善されているかもしれません。今のうちにアップグレードしておけば再び無償で行えますので、しておいたほうがいいでしょう。

・Win7/8.1のサポート期間は変わらない→○
方針が変わるかもしれないので現在の時点でという話ですが、Win7/8.1のサポート期間は変わりません。Win7は2020年まで。Win8.1は2023年までとなっています。ちなみに、Win8はすでにサポート終了しています。アップデートされていないという方はあまりいないかもしれませんが、Win8.1にしておきましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ 教室ブログランキング

残り1ヶ月!慌てる前に今のうちに!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿