2016年7月30日土曜日

バーチャルな世界の倫理観とは

なかなか面白い話題が出たので、注目してみました。

産経新聞より「「グーグルに見られているのが不快」ストリートビュー撮影車に火炎瓶を投げつけた男、逮捕される
JBPRESSより「ポケモンGO人気が投げかける本当の問題点

グーグルの話はちょっと極端ですが、ストリートビューの問題は開始当初から言われてきたことでした。つまり、どうもネット上とはいえ、住環境がネットから見えるのに嫌悪感を抱く人です。そして、JBPRESSに載っている記事も似ていて、位置情報を利用してデータを家の中に出させるのがはたしてどうなのかということです。

リアル(現実世界)上の問題点とバーチャル(仮想現実)上の問題点が異なるというわけですね。

多くの人は寛容として受け入れるわけですが、過激な人も不愉快な人もいるなかで、どこで折り合いをつけるのか。紆余曲折している中、完成形を目指しているわけですね。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

普通の人は気にしないのですが、デリケートなところもありますからね!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿