2016年8月30日火曜日

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 P.4 メディア編

スマホが一気に広がっていった3年ほど前に入れたほうがいい鉄板アプリをご紹介しました。あれから3年が経ち、だいぶアプリも充実してきましたので、Androidで1億以上のダウンロードされたものをご紹介していきます。
スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 目次
音楽や動画の再生やメディア関係のアプリを取り上げます。

Youtube(ユーチューブ)
世界最大の動画投稿アプリ。プリインストールされている。

Pandora internet radio(パンドララジオ)
米豪で展開されているネットラジオ。日本では使用できない

Shazam(シャザム) Playストア Appストア
周辺で流れている楽曲を認識して、その楽曲の情報を表示するアプリ。

Flipboard(フリップボード) Playストア Appストア
世界中のニュース・ソーシャルメディアを収集し自分向けに選別してくれるアプリ。

MXPlayer(エムエックスプレイヤー) Playストア
動画再生アプリ。これはAndroidしかないが、競合のVLCであればiOS版もある。

Amazon kindle(アマゾンキンドル) Playストア Appストア
アマゾン専用の電子書籍アプリ。

Netflix(ネットフリックス) Playストア Appストア
月額定額制で映画やドラマが楽しめる動画アプリ。

SoundCloud(サウンドクラウド) Playストア Appストア
音楽共有アプリ。再生は無料で、登録は有料。

Spotify Music(スポティファイミュージック) Playストア Appストア
音楽配信アプリ。現在、通常の方法では日本では聞くことができない

今回は1億ダウンロード以上が対象なので取り上げていませんが、日本では、ニコニコ動画やGYAO!、アベマTV、ラジコなどの動画無料アプリ、Huluやdビデオなどの動画有料アプリなどもあります。ネットニュースでは、スマートニュース、グノシーなども人気です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

盛りだくさんの内容です!↓

2016年8月29日月曜日

PCデポがもはや救いようのないところまでになる

PCデポが炎上と話題に」「PCデポの対応が悪くさらに炎上に

PCデポの炎上が止まるどころかもはや全焼になる勢いです。疑惑がさらなる疑惑を生み、悪循環のスパイラルに突入しています。

前回からさらに次の疑惑が生まれています。

togetterより「PCデポ、中古売買に必要な古物商許可を未取得の可能性が浮上→店頭などでの中古販売が中止に

なんと取得が簡単な古物商許可証を取得していないのではないかという話があり、一時的に中古品の販売が停止する事態となりました。その後、Web上中古販売については古物商の許可には疎漏(うっかり忘れていた)があったということですが、後手後手になっています。

ビジネスジャーナルより「PCデポの認知症高齢者への高額契約、準詐欺罪&違法表示に該当か

ついに刑事罰の話も出てきました。消費者庁も動いており、ますますひどいことになっています。

netgeekより「PCデポ元バイト「弁護士雇いました」 恫喝上司「男と男の話し合いなので弁護士を雇うのはやめよう
netgeekより「PCデポ、裏切り者を特定するために名前を尋ねるもまんまと罠にハマってもうだめポ

元従業員への恫喝事案も起きているようで、もはや火消ができないようになっています。
株価も年初来高値を記録してわずか2か月で半値以下になり、なんと年初来安値を更新してしまいました。

ただでさえ、ハードウェアを売ることができなくなっているのにサポートもできない状態になっているため、一気に崩壊に進みそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

なんか閑散としていました!↓

2016年8月27日土曜日

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 P.3 ゲーム編

スマホが一気に広がっていった3年ほど前に入れたほうがいい鉄板アプリをご紹介しました。あれから3年が経ち、だいぶアプリも充実してきましたので、Androidで1億以上のダウンロードされたものをご紹介していきます。

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 目次
スマホにおけるゲームは重要な位置を占めます。単純なものから家庭用ゲーム機顔負けのものまで幅広くありいろいろと楽しむことができます。

アングリーバードシリーズ Playストア Appストア
最初期から人気が出たシリーズで、たくさんの続編が出ています。スマホの特徴をうまく使った作品。

フルーツニンジャ Playストア Appストア
これも最初期から人気が出たものです。

テンプルラン Playストア Appストア
いわゆるランニングゲーの先駆けとして人気が出た作品。続編も登場しているほどの人気の高さです。

マイ・トーキング・トム Playストア Appストア
いわゆる育成ゲームとして世界中で人気が出た作品。ただ、絵柄が外国にありがちなものなので、そういうのが苦手な人はねこあつめがいいと思います。

サブウェイ・サーファーズ Playストア Appストア
これもランニングゲーです。テンプルランに似ているので、とっつきやすいかもしれません。

キャンディークラッシュ Playストア Appストア
いわゆるパズルゲーですが、あまりの中毒性からFacebookやWindows10の初期アプリとして導入されるほどに。

プーチッチ Pou Playストア Appストア
いわゆる育成ゲームですが、よくわからないエイリアンを育てます。

ドラッグレーシング Playストア Appストア
日本ではあまり馴染みがないですが、短い直線の道路を超加速で相手と競うレーシングゲームです。

ヒルクライムレーシング Playストア Appストア
でこぼこ道を転倒しないで走るドライブゲームです。様々な車種があり、加速により空を飛ぶようなものもあります。

怪盗グルーのミニオンラッシュ Playストア Appストア
これもランニングゲーです。映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」の関連です。

バブルシューター Playストア
日本では「パズルボブル」で知られるパズルアクションゲームです。本家のゲームはLINEゲームとして配信されています。

ビリヤードPro Playストア
ありそうで意外と少ないビリヤードの本格的なゲームです。

ファームヒーロー Playストア Appストア
キャンディークラッシュを作ったKingの同様なパズルゲーです。

ジェットパックジョイライド Playストア Appストア
壁などにぶつからないように進むランニングゲーの横スクロールバージョンです。

クラッシュ・オブ・クラン Playストア Appストア
自分の陣地を広げつつ攻防を繰り広げる戦略ゲーム。非常に緻密にできていて中毒者も多いです。

ヘイ・デイ Playストア Appストア
農場経営ゲーム。クラクラと同じSuper Cellが開発。

リアルレーシング3 Playストア Appストア
いわゆるレーシングゲームです。精巧なグラフィックで家庭用ゲーム機に迫るものがあります。

ゾンビ・ツナミ Playストア Appストア
これもランニングゲーです。名前がなかなか刺激的ですが、暇つぶしにいいようです。

8ボールプール Playストア Appストア
こちらもビリヤードゲームです。

ピアノタイル 2 Playストア Appストア
前作「ブラックタイルを叩け!」よりもおそらくこちらのほうが有名です。いわゆる音ゲーですがアクション要素が強くなっています。

ポケモンGO Playストア Appストア
言わずと知れた今年7月に登場しわずか1か月で1億ダウンロードを記録した、驚くべきソフトです。さすがに登場直後よりは落ち着いたものの、まだまだプレイ人口は多いです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

どれもがモンスター級の面白さ!↓

2016年8月26日金曜日

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 P.2 メッセンジャー編

スマホが一気に広がっていった3年ほど前に入れたほうがいい鉄板アプリをご紹介しました。あれから3年が経ち、だいぶアプリも充実してきましたので、Androidで1億以上のダウンロードされたものをご紹介していきます。

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 目次
1対1やグループでのコミュニケーション、ディスカッションを主体とするアプリとなっています。

Facebook Messenger(フェイスブックメッセンジャー) Playストア Appストア

WhatsApp(ホワッツアップ) Playストア Appストア

LINE(ライン) Playストア Appストア

Skype(スカイプ) Playストア Appストア

Tango(タンゴ) Playストア Appストア

Wechat(ウィチャット) Playストア Appストア

KakaoTalk(カカオトーク) Playストア Appストア

Viber(バイバー) Playストア Appストア

ご覧の通りたくさんの種類があります。日本では、フェイスブックメッセンジャー、ライン、スカイプ、カカオトークが良く使われています。同じアプリ同士でないと連絡をすることができませんので、周りが何を使っているのかを注意する必要があります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

みんなと仲良く連絡しあいましょう!↓

2016年8月25日木曜日

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 P.1 SNS編

スマホが一気に広がっていった3年ほど前に入れたほうがいい鉄板アプリをご紹介しました。あれから3年が経ち、だいぶアプリも充実してきましたので、Androidで1億以上のダウンロードされたものをご紹介していきます。

スマートフォンに入れる鉄板アプリ2016 目次
Facebook(フェイスブック) Playストア Appストア
実名制で短文も長文も使え、チャットなども使えるオールマイティ

Twitter(ツイッター) Playストア Appストア
匿名性で140文字以内という短文に特化し、呟きを主体とする

Instagram(インスタグラム) Playストア Appストア
写真を前面に打ち出し、写真を通じたコミュニケーションを主体とする

SnapChat(スナップチャット) Playストア Appストア
写真を前面に打ち出し、写真を通じたコミュニケーションを主体とする。特に、最大10秒しか閲覧できないため、瞬間を楽しむことができる。

取り上げたこれらは全てSNSと呼ばれるものです。実に多くの種類が揃っています。これらは、全世界的に使われているアプリで、1つだけではなく、2つ以上入れるケースも少なくありません。いろんな人の動向を知りたいというときにはぜひ入れておきたいものです。

さらに、ツイッターは非常用にも大きな威力を発揮します。東日本大震災以降、どこになにがあるのか、どこが安全かなどを知る手段として、非常に役に立ちました。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

どれもが鉄板アプリです!↓

2016年8月23日火曜日

エクスプローラー拡張Cloverのベータ版の導入方法 #clover

昨日ご紹介したCloverの導入方法をご紹介します。繰り返しとなりますが、ベータ版なので不具合が起こる可能性がありますので、注意してください。

Clover

「Free Download (PC)」というところからダウンロードしましょう。インストールを始めると、このような表示が出てきます。

中国語だらけでびっくりしますが、解説を入れておきましたので、参照してください。とりあえず、右下のチェックマークを入れるかどうかくらいでしょうか。気にしなければ、「立即安装」(インストール)を押しましょう。


しばらく経つと、インストール成功という中国語と共に、このような画面が出てきます。下のボタンを押すと実行することができます。


この時点でCloverが使えるようになります。以後は四葉のクローバーの形のアイコンをクリックすれば使えます。タスクバーにピン留めしておくと便利です。


さて、この時点でエクスプローラーの機能自体は問題ないのですが、Cloverの機能の部分においては英語で表示されてしまっています。といっても、あまり気にするほどではないのですが、日本語に変えることができます。左上のスパナマークをクリックして、「Settings」(設定)をクリックします。


ポップアップされたウィンドウの下に「Language」(言語)があるので、「Engilish」から「Japanese」に変えます。そして、いったんCloverを終了させます。これでいいのですが、ただ…


日本語にはなるのですがちょっとおかしくて、「About Clover」が「に関する Clover」とか、「Help」が「助ける」、「Exit」が「退出」と機械翻訳そのままになっています。設定画面も妙に変な日本語になっているため、逆に分かりにくいかもしれません。


それは置いておいても、使い方はタブブラウザそのものです。普段からタブブラウズができているなら、軽快に使うことができるでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

超便利なソフトです!↓

2016年8月22日月曜日

エクスプローラー拡張Cloverのベータ版が登場!(但し、使うには自己責任で) #clover

だいぶ前にCloverというソフトをご紹介しました。

フリーソフトCloverが使える!

このCloverは、Windowsのファイル管理ツールであるエクスプローラーの機能を拡張することで、使い勝手を良くするフリーソフトです。

通常、フォルダをたくさん開いていくと、こんな感じで何枚ものウィンドウを表示させなければいけませんが、


Cloverを使うとウェブブラウザのように、タブで管理することができるようになります。

実はWindows10にアップグレードすると挙動がおかしくなり、アンインストールするしかありませんでした。しばらく活動も休止していたみたいで、使えないのかと肩を落としていたところ、7月になって活動を再開しました。まだ、ベータ版ということもあり導入には慎重を期するところがありますが、よければチャレンジしてみてください。

Clover

次回は導入方法をご紹介します。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

これで環境が一気によくなる!↓

2016年8月21日日曜日

もはやチラシは必要ない

時事通信より「スマホ普及、ガラケー超え=内閣府調査
InternetWatchより「スマホからのネット利用者が5000万人超、増加率はゆるやかに~ニールセン調査

日本人がどんどんスマホを利用する中、あるものが減少を続けています。それは新聞です。先日、日本ABC協会から今年上半期の新聞の発行部数が発表されました。ここ5年ほどの推移を見てみましょう。


日本における2大紙である、読売と朝日の推移です。見事なくらいに下がり続けています。5年ほど前まで1千万部を誇っていた読売は900万部を割りそうです。朝日は様々な事件を起こしているのと共に、強烈なバッシングを受けているのも影響して、15%近くも下げています。

この2誌を含めた毎日・日経・産経を足した5紙の推移でも10%近く下がっており、いよいよ新聞の凋落が始まったとみていいでしょう。

さて、こうなると折り込まれるチラシも危うくなります。というのも、これは実売部数ではなく発行部数という点に注意しなければいけません。新聞はある程度上積みして発行する「押し紙」という存在があります。噂では30%近くもある販売店もあるそうです。とすると、実売では読売が630万部、朝日では460万部程度になるのです。こうなるともはやチラシの広告は薄くなります。

ということで、大型スーパーなどではスマホを利用したチラシや販促にシフトをしていきます。例えば、チラシならShuhoo!アプリの利用や各店舗で作られているスマホアプリ(例えば、イトーヨーカドーアプリイオンアプリ)などで販促をすれば、実際にアクセスした人数が把握できるので、より確実にリーチ(情報を届けられ)できます。さらに、広告宣伝費を抑えることもできるのです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

さらば新聞!↓

2016年8月20日土曜日

世界はグーグルに支配されていくのか!ついにスマホのシェアの85%を超える

日本ではiPhoneが人気ですが、世界ではもはやAndroid一色になりつつあります。

IDC: Smartphone OS Market Share 2015, 2014, 2013, and 2012 Chart

一時期はiPhoneが盛り返していましたが、再び上昇気流に乗りいよいよ大台に乗りそうです。

iPhoneManiaより「iPhoneとAndroidで世界のスマホ市場のシェア99%を占めていた

直近のシェアでは、Androidが86%、iOSが13%で、なんとスマートフォンは、この2つが占めてしまいました。Windows Mobileは一時期は4%近くまで奪ったものの、ついに1%を切るところまでになってしまいました。

もはやiPhoneは以前のマックのように、コアの人だけが使っていくものになってしまうのでしょうか。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

とはいえiPhoneは使いにくいと思います!↓