2016年8月7日日曜日

あともう一歩!Cortanaさんが大幅パワーアップ!

先日、Windows10の1周年アップデートが配信開始しました(ギリギリにアップグレードされた方は約1か月ほど遅れます)。とりあえず、今すぐアップデートする方法もありますが、そのうちアップデートされますので、焦らずに待ちましょう。

マイナビニュースより「「Redstone 1」アップデート対応版!! すべてが分かるWindows 10大百科
価格.comマガジンより「Windows 10 Anniversary Updateのポイントは?

さて、Windows10の目玉の一つと言えばコルタナさんですね。

登場当初ははっきり言って使えるというレベルに達していませんでしたし、そもそも発音もどうもおかしな感じでした。それから1年。かなり使えるレベルに達してきました。発音もほとんどまともになってきています。

まずはニュースの呼び出しをしてみました。「ニュース」というと、見出しの最初を読み上げてくれます。「スポーツニュース」「芸能ニュース」「ビジネス(経済)ニュース」「テクノロジー(サイエンス)ニュース」などでも呼び出せます。


ファイル検索もできます…が、これはうまくいったほうで、まだ精度は低いです。


期待すべきは、このアプリの実行です。ただ、注意をしなければいけないのは、省略した言い方では他のものが開いてしまうことです。このように、「ワード」では「ワードパット」が開いてしまうため、「マイクロソフトワード」と言わなければいけません。



そして、なんとサードパーティアプリ(マイクロソフト以外のアプリ)も開くことができます。


ちゃんと認識すれば実行させることができるので、うまくやれば音声だけで操作も可能になりそうです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

声がほぼ良くなって使い勝手が良くなってるかも!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿