2016年10月27日木曜日

さらなる高みへ…音声認識が一歩進む

atmarkITより「コンピュータが、初めて会話内の単語を「人間並み」に認識できた

マイクロソフトが音声認識をプロフェッショナルに依頼した会話の文字起こしのエラー率並みまで低減できた音声認識の実現にこぎつけたようです。

当然この技術が、コルタナさんやSkype Translatorの改善につながりますので、真のバーチャルアシスタントになるわけです。

ちなみに、この技術であるCNTK(Computational Network Toolkit)は公開されているので、FPGA開発日記さんより「Microsoftの機械学習ツールキットが公開されたので使ってみる」のように個人でもインストールして使用することが可能ですが、よほど認識が深くないと難しいと思います。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

なんのことやらさっぱりわかりませんがすごいのは確か!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿