2016年11月28日月曜日

HoloLensの最低スペックが明らかに!?

VRパラダイスより「HoloLens」互換ゴーグルの動作環境が判明か。Windows 10 Insider Previewに確認アプリが登場

ついにマイクロソフト製のVRならぬMR(Mixed Reality:混合現実)技術であるHoloLensの最低限のスペックが明らかになりました。
  • 4GBのメインメモリ
  • USB 3.0への対応
  • DirectX 12に対応したグラフィックスボード
  • 4コアのCPU
このうち4GBメモリとUSB3.0は今時のパソコンならほとんど付いているのでここまではいいのですが、問題はグラフィックボードとCPUです。

CPUのスペックはCorei5以上であれば、まあ結構ありそうですが、DirectX12に対応したグラフィックボードとなると、出たばっかりなので付け替えということになります。

とはいえ3万円は最低限かかるので、飛びつきたい人以外は様子見といったところでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

あの手この手で迫ってきますね!↓


2016年11月27日日曜日

LINEに新たなリスクが!

連日のようにセキュリティの話題になっていますが、今度はLINEです。

ねとらぼより「LINEの「乗っ取り」被害に遭った人がその手口を詳細に公開 「しまったと思った瞬間アカウントが凍結された」

すでに乗っ取られた「友人」からの巧みなメッセージに乗せられ、まんまと引っかかってしまったという顛末なのですが、これは引っかかりやすいものです。

安易に電話番号や認証コードを教えないほうがいいとはわかっていても、どうしても困ったことはお互い様という精神が働いてしまいます。

これを見抜くのは困難ですが、最後の壁となる認証コードは絶対に人に教えないというのを心に留めておきましょう。これはLINEに限りません。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

あの手この手で迫ってきますね!↓

2016年11月26日土曜日

ランサムウェアに注意を

コンピュータに被害を与える用語でよく使われるものにコンピュータウィルスというのがありますが、厳密にはいろいろと区別があり、総称としてはマルウェアという用語を利用します。

そのマルウェアの1つに、身代金要求を引き換えに破壊活動を行うソフトウェアのことをランサムウェアと言います。以前は破壊活動のみだったものにお金を要求することを加えることで、利用価値を高めることに成功したわけです。

さて、このランサムウェアが他のウィルスを差し置いて増加傾向にあるようです。

マイナビニュースより「巧妙化、凶悪化が進むランサムウェア - 最新の脅威動向を探る」
第1回 ランサムウェアの歴史を紐解く
第2回 データが消える? 恐怖の「ゲーム」の手口とは
第3回 サイトを見ただけで感染? 2大ルートはメールとブラウジング
第4回 どう対処する? 感染を防ぐ方法は

全部必見ですが、時間が無い方は3回と4回を見るといいでしょう。

恐るべきは、感染ルートの1つであるブラウジングです。普通にサイトに置いてある広告からなにもしないでインストールされてしまうのは恐怖としか言いようがありません。


ただ、かなり古いパソコンでないとそう簡単には入り込まないはずなので、最低でもWindows8.1で、ブラウザもインターネットエクスプローラーを使用するのではなく、グーグルクロームファイアーフォックスを使うべきでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

スマホも注意しましょう!↓

2016年11月25日金曜日

脱中国になるのか!トランプ氏の動向

GIGAZINEより「「アメリカにiPhoneの工場を」とトランプ次期大統領がAppleのティム・クックCEOに直接伝えたことがインタビューで判明

アメリカの選挙により、トランプ氏が大統領になることがほぼ決まりました。トランプ氏が選挙で勝てた理由の一つに、アメリカンファーストを掲げたことにあります。その中で、特に経済問題に関しては、自国主義・保護貿易を優先しているということで、経済が伸びる可能性に希望を感じた可能性があるのではないかとみられます。

さて、iPhoneに限らずスマホは中国では急速に伸びていて、中国の輸出産業の一つとなっています。特にメーカーが群雄割拠となっていて、日本でも多くのメーカーから販売されています。
  • Huawei(ファーウェイ)
  • ZTE
  • Lenovo(レノボ)
  • ONEFIVE(ワンファイブ)
また、日本以外では、シャオミ・ワンプラス・メイズなども人気のメーカーです。

これらのメーカーは中国を中心としたアジアの製造業を活況させましたが、一方で購入する側としては雇用を奪われてしまいました。これを引き戻すことになるかもしれません。

中国は「トランプ氏が中国に対して貿易戦争を仕掛けるならiPhoneの販売台数は減少し、野菜などの輸入を停止する」と言っていますが、工場をアメリカに移しても、中国のiPhoneのシェアはあまり高くないだけでなく、アメリカの雇用が回復すれば経済が良くなる可能性が高くなるため、多少価格が上がっても、それを十分吸収できる可能性があります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

高価格高価値こそ重要かなと!↓

2016年11月24日木曜日

今日の興味深いニュース-034【あのソリティアが!】

ITmediaより「Microsoft、iOS/Android向版「ソリティア コレクション」を無料公開

Microsoft Solitaire Collection Appストア Playストア

Windowsのゲームと言えば、ソリティアというくらい有名なカードゲームですが、Windows8では後から追加できたものの標準のゲームとしては消えていました。Windows10になり、名称がソリティアコレクションと変更されたものの標準のゲームとして帰ってきました。

そのソリティアコレクションが、スマホ上に登場しました。画面はPC版と変わらずできるようになっています。



↓へのアクセスもよろしくお願いします!

タップして操作するので楽ちんです!↓


2016年11月20日日曜日

古い電化製品は買い替えよう! #リサイクル #エコ

パソコンに限らず、身の回りの電化製品は溢れています。概ね丈夫で長持ちし、買い替える期間はそんなに短くないでしょう。

ですが、古い電化製品はやはり使い続けるのに問題があります。

日本では、扇風機・電気洗濯機(洗濯乾燥機は除く)・換気扇・電気冷房機(エアコン)には、法令として電気用品安全法の「電気用品の技術上の基準を定める省令」において、「設計上の標準使用期間」と「経年劣化についての注意喚起」等の表示が義務付けられています。

JEMA日本電機工業会「長期使用製品安全表示制度について

それによれば、概ね次のようになります。
  • 扇風機:10年
  • 洗濯機:7年
  • 換気扇:10年
  • エアコン:10年
但し、メーカーや部品などにより年数は変わります。また、使用頻度や環境によって年数より前に劣化することもあります。

mamariより「家電製品の寿命って?洗濯機やテレビなど10種類の家電の買い替え時期の目安とリサイクル法を紹介

特にエアコンや冷蔵庫、パソコン、テレビは、買い替えによる電気代の抑制に効果的です。ぜひ、見直してみましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

買い替えをして安心・お得に!↓

2016年11月19日土曜日

今日の興味深いニュース-033【セキュリティソフトを導入するなら】

WindowsXPの頃は、Windowsのセキュリティが甘く、元々備わっている機能としては、Windows FireWall(ファイアウォール)だけでした。

その当時は、さらに以前の、98SEや2000、MEなどもインターネットに接続することは可能でしたが、これらのものになると必ずセキュリティソフトを入れないと1時間もしないうちに勝手にウィルスソフトが入れられてしまうという被害を被ることになってしまいます。

時代は移り、Windows10では、ファイアウォール・アンチウィルス・スパイウェア・不明なソフトのブロックについては標準装備になり、きちんとブロックしていけば安心して運用できるようになりました。

しかし、それでもいまだ止まらないのがワンクリック詐欺のようなもので、いまだメールからの誘導や悪質なファイルの開放をさせるものが多くあります。

これを防ぐには、やはり他のソフト(サードパーティ製品)を利用するべきでしょう。

ASCII.jpより「セキュリティ対策ソフトのウソ・ホント 2017年版

こちらにあげられている比較項目の内、アンチウイルス機能・ファイアウォール機能・迷惑メール対策機能・フィッシング詐欺対策機能・SNS保護機能・ID・パスワード管理機能はほとんどどれもが導入されています。大事なのは、きちんと導入させること。ほとんどの場合、一度支払ったら終わりではなく、更新タイプなのでちゃんと更新させましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

お金を払わないことが多すぎですけどね!↓

2016年11月18日金曜日

国産パソコンが避けられる理由?

IT速報より「職場や底辺大学でよくみるNECのPCって何でMacより遥かに高級なんだよ。おかしいだろ…

昔はMacは高くてWindowsが安いという感じでしたが、どうも最近は違うようです。

例えば、MacBook Proの15インチを選ぶと税別24万円(税込26万円)くらいですが、富士通のLIFEBOOK WA3/A3を選んで同じ構成にすると税込20万円くらいなので、ちょっと足せば買えるレベルになります。

また、今回挙げられているNECは法人向けにしか販売していませんが、ノートパソコンを構成してみるとびっくり価格になります。(メモリを増やすだけで10万以上跳ね上がる!)

ただ、とんでもないハイスペックになるので、一般的にここまで必要なのかなという感じはします。とはいえ、このようなものを購入しようとすると、たとえ法人向けでもデルやHPなどの海外製のほうが安くて大量に導入できるよね。という話になってしまいます。

ですので、徐々に国産パソコンが離れていっているのではないかと推測します。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

正直、国産を買う理由はあまりありません!↓

2016年11月17日木曜日

怪しいサイトに行かないためのたった3つのこと

先日、「怪しいサイトには行くな!」を書きましたが、ではどうやって怪しいサイトを見分けるの?というご質問をいただきました。実は、とっても簡単なことなのですが、その前に、アダルトサイトやドラッグサイト、儲かると謳うサイト、違法動画サイトなど欲望に関するサイトに行こうとすると引っかかりやすいというのは押さえておきましょう。

そのうえで、ではどうやって見分けるかということなのですが、それは「ドメイン」を知る必要があります。別の言い方で言うと、URLページアドレスの一部で、もっと言うと「http://」「https://」から始まるものですね。

2016年11月15日火曜日

怪しいサイトには行くな!

毎日新聞より「サポート詐欺 PC画面に「ウイルス感染」偽の警告…急増
トレンドマイクロブログより「不安をあおって電話でだます「サポート詐欺」の手口を追う

PCデポの高額サポート問題福井県の職員がアダルトサイトを閲覧していたら詐欺に引っかかったでわかるようにパソコンが疎い人が大変多く、そのためにちょっとでも変なことが起こると慌てる人が多いのが現状です。

ただ、ごく普通のサイトを閲覧していれば概ね問題は起きません。問題なのは、違法動画サイト広告がやたらと多いアダルトサイトなどを見た場合で起こりえます。

ITmediaより「米アダルトサイトで4億人強の情報流出、日本語ユーザーも65万人が被害

以前、外国の出会い系サイトであるMySpaceの情報流出事件がありましたが、それを上回る被害になりそうだということですが、問題なのはパスワードが暗号化の保護がされていないか、あるいは、されていても単純なもので解読が簡単なものというお粗末なものということで、二次被害(流出したIDとパスワードを利用して、他のサイトにログインするパスワードリスト攻撃)が心配されます。

このような被害にあわないためには、基本中の基本である怪しいサイトに行くなを守りましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

まあ、確かに音声が出ると驚いてしまいますけどね!↓

2016年11月14日月曜日

4Kテレビは本当に必要?

価格.comマガジンより「4Kテレビ市場に激震! 55インチで10万円切り! LG「55UH6500」の衝撃
BLOGOSより「【ウォルマート】、55インチ4Kテレビが3万円!アプリでも簡単に購入できる理由とは?

液晶テレビの登場以降、大画面化が進み3D対応になり、さらに高解像度の4Kテレビの登場ときましたが、本来は高価格で販売しなければならないところが、あっという間に価格の下落が続いています。

限定セールとはいえ、海の向こうでは3万円台というびっくり価格が登場しています。日本では、LGやハイセンスが10万円切りのテレビが出ていますが、今後どうなるかはわかりません。

ところで、4Kテレビの「4K」とはなんでしょうか。それを知るには点描画を知る必要があります。色の違う点を描いていき、遠目から見ると絵画が出来上がっている手法です。


このとき、点の数が多いほど緻密になることを解像度が高いと言います。その点の数が水平方向に約4,000個あるので、4Kと言います。(垂直方向は約2,000個)フルハイビジョンの場合は、半分の約2,000個になります。

4Kテレビはフルハイビジョンの4倍の細かさがあるのですが、その分多くの情報を一度に流す必要があります。そのため、現状ではごく限られたBS/CS放送インターネットのサービスだけで提供されています。

参考:国内初の4Kのコンテンツが配信開始!

従って、それ以外の地上波や普通の動画サイト、ブルーレイディスクはフルハイビジョンが限度です。また、地上波は4Kの解像度を出すことができないので、地上波をメインにする場合は、4Kテレビを無理して購入する必要は全くありません。

当面の間は、フルハイビジョンのテレビで十分に楽しむことができるでしょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

テレビそのものがいりませんけどね!↓