2017年2月27日月曜日

わずか1か月で難局にぶち当たったDAZN

Jリーグを巡る戦い!で紹介したように、いままでスカパー!で全試合放映していたJリーグがパフォームグループが提供しているDAZNに奪われてしまいました。

そのDAZNですが巨額な投資により、Jリーグだけでなく、日本のプロスポーツの発展する可能性があるのではと期待されています。

ところが、わずか1か月で、とんでもない難局にぶち当たりました。

ハムスター速報より「Jリーグ独占配信「DAZN」が番組を放送しないボッタクリ商法を開始…退会ボタンまで消える

なんと生放送を予定していた番組が2日続けて放送できないという緊急事態になっています。

産経新聞より「DAZN「全力で原因究明する」 連日のJ視聴不具合を謝罪

明らかに配信側に問題があり、Jリーグだけでなく自転車やテニスまでもが放映できない事態になり解決を急ぐべきですが、この難局を見事乗り切り評判を高めることが必須になります。

しかし、どうしてこんなことになってしまったのでしょうか。結果を待ちたいところです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

これはさすがにびっくりです!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿