2017年2月4日土曜日

得意分野を活かせばパソコンが楽しく!

よく高齢者や女性などが電化製品が苦手でパソコンも苦手という方が多いです。ですが、それは思い込みに過ぎず、「やらないから、ますますできなくなる」というスパイラルに陥ります。

ITmediaより
Wordで描かれた「おひなさま」がすごい 袴は「論理積ゲート」で、鼻は「頂点の編集」で描く
「若い人が作るアプリは、年寄りにはつまらない」――Excelアートを極めるスーパークリエイター若宮正子さんが今度は「Swift」始める
数字ばかりでうっとうしい「Excel」をアートの道具に 3D builderを使った最新のExcelアートを習ってきた

若宮正子さんは80歳。峰尾節子さんもお年を召していますが、ともにWordやExcelを駆使して絵を描くスペシャリストです。

峰尾さんは読売新聞オンライン上にお絵描きを指導する連載を持っています。
Word&Excelでお絵かき

また、ホームページ「kimamaな楽描き」を作成しており「絵を描く基本テキスト」は素晴らしい出来になっています。

このように、最初は難しいと感じていても、やっていくうちにいろいろとできるようになっていきます。つまり何が言いたいかというと、物事を無理してやるよりも楽しいものから始めていけば自然と覚えられるというわけです。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

素晴らしい活動です!↓


0 件のコメント:

コメントを投稿