2017年2月12日日曜日

ゲーセンからVR体験機器が続々登場!

ゲームセンターというと、いろいろな最先端な技術を用いたゲームが遊べるというイメージがありますが、昨今は家庭用ゲーム機が進化していて、そこまで最先端という感じはありませんでした。

しかし、今年、業務用ゲーム機の見本市であるJAEPO(ジャパンアミューズメントエキスポ)において、VRが楽しめる様々な機械が登場しました。

・電車でGO!

20年前ゲームセンターで一世風靡したシミュレーションゲームです。それがこのように進化しました。

粗い画面から最新のグラフィックに進化し、3画面とかなり広い視野で見ることができるようになりました。

・Virtuix Omni


アメリカのVirtuix社が手掛けたVRシステムです。狭い場所を走り回ることなく、その場で移動できるシステムを開発。これはかなり期待できる機械です。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

なかなか楽しみなものが出てきました!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿