2017年4月15日土曜日

知っておこう!Jアラート

北朝鮮情勢がまったくもって不明瞭の中、弾道ミサイルの発射が危ぶまれています。もし撃ってきたら?

2007年から開始している通称Jアラート(正式名称:全国瞬時警報システム)が発報するようになっています。


なお、2013年までは自治体の消防無線のみでしたが、2014年から政府からの情報が携帯電話を通して伝達されるようになり、『国民保護法で定められている武力攻撃から、国民の生命、身体および財産を保護し、武力攻撃が国民生活や国民経済に与える影響を最小とするために提供される避難、救援、災害復旧等の情報や、弾道ミサイル情報等の緊急事態を国民に知らせるべき情報』が主に送られるようになります。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

鳴ったら、近くの鉄筋の建物に避難!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿