2017年5月23日火曜日

リニューアル失敗か!?Huluに非難殺到

月額定額制の動画サイトが一気に増えて、群雄割拠になっています。

参考:月額定額制の動画配信サービスの仁義なき戦い!

その中でも、早くもUULAは3月31日ゲオチャンネルは6月30日に終了となるなど、淘汰が始まってきています。

一方、人気のサイトは、Amazonプライムビデオ、Hulu、NetFlixと言われています。
その中でHuluは2011年から始まったサービスですが、早くから始まったこともあり、システム的に立ち遅れているところがありました。

特に、フルHDや4Kの対応やオリジナル番組の開発が遅れていて、そこの目的を望む人は、AmazonやNetFlixに移ってきています。

そこでなのか、つい先日Huluがリニューアルしたのですが非難殺到していて、Twitterのまとめを見ると、カスタマーサポートがお詫びのリプライしまくりの状態となっています。

Itmediaより「Hulu日本版、リニューアルで不具合続出 運営元が謝罪

特にひどいのが、とにかく遅いという点とモニターにつなぐケーブル及びモニターの問題です。

動画の読み込みが非常に遅くカクカクしているという話だそうです。また、著作権保護技術「HDCP」を導入したことにより、HDMIケーブルと対応モニターが必要ということが、リニューアル後に判明したため見れないという指摘が続出したそうです。

これにより、NetFlixに移行する人が増えてきていて、Huluの先行きが不透明になっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!
趣味ぶろ パソコン教室ブログランキング

大きな問題になりそうです!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿