2017年6月23日金曜日

ポケモンGOのジムが一新!その1

大人気ポケモンGO、プレイしている人は気づいていると思いますが、ジムの仕様が一新しました。従来とかなり異なることになったので、簡単に説明いたします。

ポケモンGO公式より「新たなジム、そしてレイドバトルがやってきます!

従来と異なる点:1ージムがポケストップのようになった。





いままでのジムは戦闘以外にはまったく意味がなかった場所ですが、今度はポケストップのように「どうぐ」を得られるようになったので、重要な場所になりました。取り方は、右下のアイコン(あるいは画面上のポケモン以外の場所)をタップすると、ポケストップのようになるので、そこの時点でスワイプして回します。なお、初回時にはジムバッジを受け取れるようになります。ジムバッジを持っていて貢献度が高まると、報酬が良くなるので、一度は立ち寄りましょう。

従来と異なる点:2ーやる気パラメータが付いた。




いままでの場合、ジムを置くとCPはそのままでしたが「やる気」(ハートマーク)が付くようになりました。「やる気」は戦闘だけでなく時間によっても低下し、「やる気」が減るとCPも減るようになりました。
いままでは、ジムには「名声」というパラメータがあり、「名声」が一定基準を下回るとポケモンが戻ってきましたが、「やる気」が0になった時点で帰っていきます。

「やる気」を回復するには、「きのみ」が必要になります。同じ色のチームであれば、配置しているポケモンに「きのみ」をあげられるので、いままでナナの実のような使わないで捨てていた「きのみ」が有効利用できます。また、あげると非常に貴重な「ほしのすな」がもらえますので、積極的にあげていきましょう。

ただし、戦略的に「あげない」ということも可能です。なぜなら、以前は最大10匹置けましたが、今回は6匹までとなります。「やる気」が少ないポケモンを回復してしまうと、自分のポケモンを置ける機会が減ってしまいます。ある程度減っているポケモンならば、むしろ放置して、自分のポケモンを置けるタイミングを図るというのも手です。

なお、同一ジムには2体以上の同じ種類のポケモンは置けなくなりました。人気のカイリュー、シャワーズ、カビゴン、ハピナス、ギャラドス、パンギラスなどのポケモンは早い者勝ちになりやすいため、それ以外を置くことも考えましょう。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ジムの重要度が一気に高まりました!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿