2017年6月20日火曜日

いまやIT企業は中国だ

スマホのメーカーのシェアがすごいことになっています。少し前ならば、ソニーやシャープも顔を出していましたが、もはや見る影もありません。代わりに大躍進しているのが中国メーカーです。

たびたび、このブログでも「スマートフォンの主役が中国へ!」「中国メーカーの進撃!スマホを巡る戦い」を取り上げていましたが、ついにランキングを占めるまでになりました。

BUZZAP!より「ついにソニーすら圏外、スマホ世界シェアトップ10のうち7社が中国メーカーに

サムスンとアップルは1位、2位と動かずですが、下位のランキングはすごいもので、ファーウェイ・オッポ・ヴィボ・ZTE・レノボ・シャオミ・TCL・メイズ・Gionee・クールパッドと、日本で発売していないメーカーも出てくるほどになっていて、日本では人気のASUSやHTCといった台湾メーカーは数年前までランキング常連でしたが、もはやトップ10に入っていない現状です。前回もメーカーをご紹介しましたが、改めて下記に書いていきたいと思います。
↓へのアクセスもよろしくお願いします!

知らないメーカーが一気に増えています!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿