2017年6月13日火曜日

VR施設の大本命、新宿に爆誕!

VR元年だった昨年、様々な機種から様々なものが登場。さらに、様々な施設が登場しました。
okyo
口火を切ったのは、渋谷にあるアドアーズ渋谷に登場したVR PARK TOKYOです。


モバイルゲーム会社グリーが開発を行っているゲームが満載です。似たようなものが、埼玉の越谷レイクタウンにあります。

秋葉原に先月オープン予定だったのが、SEGA VR AREA AKIHABARAです。


韓国のゲームメーカーが開発した「Mortal Blitz VR for Walking Attraction」を導入なのですが、残念ながら機材トラブルにより延期となりました。

そして、7月にオープン予定なのが、昨年連日満員御礼だったナムコの「VR ZONE」が進化した「VR ZONE SHINJUKU」です。

VR ZONE SHINJUKU


いままでのVRを体験したことない人へのVRを意識したゲームから、バンダイナムコというネーミングを活かした「ガンダム」「エヴァンゲリオン」「マリオカート」(もともと業務用はナムコが開発)「ドラゴンボール」「ボトムズ」などのキャラクターを活かしたゲームが登場とのこと。非常に楽しみになってきました!

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

ただ、4ゲーム4400円はちょっと高いかも…!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿