2017年8月13日日曜日

Youtubeをより便利に

フォーブスジャパンより「ユーチューブの「意外な機能」12選 キッズ専用アプリも

誰もが知っているユーチューブですが、その公式アプリでも使っていない機能があったりするのではないでしょうか。それについて触れられています。
一部英語の説明になっていますので日本語でどうなっているかをプラスして書いておきます。

3の「後で見る」機能ですが、「add to」は「追加」、「Watch Later」は「後で見る」になります。「後で見る」は似たような機能である「再生リスト」とともに覚えておくといいでしょう。どちらも動画をまとめてリストアップする機能で、「後で見る」は自分専用、「再生リスト」は公開することが可能で検索させることができます。

5のキャプション「字幕」機能ですが、「…」メニューにあり、製作者が付けたものや、自動で読み取り付加することで、動画上に字幕を表示させる機能です。

9の動画の途中からのURLを生成し「共有」する機能は現在、ブラウザから再生するデスクトップ版のみの機能となっています。また、動画のURLに直接「?t=1h1m1s」を付けるとその時間に飛ばすことができます。「h」が時、「m」が分、「s」が秒です。

10の速度調整は、早く聞きたい場合やゆっくり聞き取り場合に便利です。こちらもブラウザから再生するデスクトップ版のみの機能となっています。ちなみに、ニコニコ動画のHTML5版でも可能になっています。

↓へのアクセスもよろしくお願いします!

いろいろと触ってみることが大事!あとは検索!↓

0 件のコメント:

コメントを投稿